個人サイトも作れるdino

ブログより簡単に、画像や動画を用いた美しい記事を書くことができるツール。それがdinoです。
dinoを使うと、自分だけのWebサイトが持てるのはもちろん、スマートフォンでもPCでも読みやすい美しい記事を簡単に作ることできます。さらに作成した記事は、dino networkでシェアされるので、より多くの読者にリーチすることができるのです。

dino編集部では、dinoのさまざまな機能をご紹介するために、実際にお使いいただいているユーザーの方々にインタビューをしております。

今回、インタビューをさせていただいたのは、モデルの鎌田緑さん。dinoを使って運営されている女性向けの情報メディア「カワコレメディア」の執筆メンバーでもある鎌田さんにとって、dinoはどのような印象なのでしょう。
どうぞお読みください。

モデルの仕事の一環として始めた「鎌田緑のカワコレDINO」

画像: 鎌田 緑(かまたみどり) 職業:モデル 出身地:島根県 生年月日:1986年2月24日 身長:156cm 趣味:旅行・料理 特技:ベリーダンス・ピアノ

鎌田 緑(かまたみどり) 
職業:モデル
出身地:島根県 生年月日:1986年2月24日
身長:156cm 趣味:旅行・料理 特技:ベリーダンス・ピアノ

d: はじめに、簡単に自己紹介をお願いします。

鎌田:今は主にモデルやラジオDJなどのお仕事をしています。
実はもともとグラビアアイドルの仕事していたのですが、4年前にダンプカーに轢かれる交通事故で大怪我をしてしまって・・・一時は芸能界復帰も諦めかけました。でも今ではそれを乗り越えて、頑張って仕事をしています。念願だった写真集も出すことができました。

d: 今はそんなふうには見えませんが、実は壮絶な人生だったんですね。そんな鎌田さんが、dinoを使うことになったきっかけは何ですか?

鎌田:モデル登録サイトの「カワコレ」にお世話になっているのですが、カワコレが新しくメディアを作るということになって(カワコレメディア)、その執筆メンバーの一人として参加することになりました。同時に私自身のサイトを作っていただきまして、それがdinoとの出会いです。

簡単にプロっぽい印象の記事が書ける

d : 実際にdinoを使ってみていかがですか?

鎌田:エディターがすごく使いやすいです! 特に小見出しの機能が気に入ってます! 普通のブログだと、文字を大きくしたりとか色を変えたりとか面倒なんですけど、dinoの場合はワンクリックで見出しを付けられるのでとても便利なんです。文章にメリハリが出るというか、簡単にプロっぽい印象の記事が書けるので、これは本当におすすめの機能です!

d: ありがとうございます。小見出しは我々としても一押しの機能なので、気に入っていただけて嬉しいです。ほかに便利な機能はありますか?

鎌田:タグの機能はよく活用しています。それぞれの記事に「スイーツ部」とか「ファッション」とかいっぱいタグを付けるようにしています。タグがついてると、読者にとっても便利だと思うんですけど、実は自分の記事を後でチェックするときにもすごく便利なんです。ハッシュタグってTwitterとかInstagramでは当たり前の機能なのに、ブログでは意外と対応してないんですよ。

d: 確かに言われてみるとそうですね。

画像1: 簡単にプロっぽい印象の記事が書ける

鎌田:それから、他のWebサイトのリンクを載せるのが楽になりました。URLを貼り付けるだけでサイトの写真も入るから、読者にとっても内容をイメージしやすいんじゃないかなあ。あと写真を載せるときにキャプションを付けられたりとか、他のサイトの文章を引用するときも専用の機能があったりするのも助かってます。

d: 写真や文章の引用元URLを簡単に入れられる機能は、今の時代に必須ですね。

鎌田:そうなんですよ。今まではどこまで載せていいのか不安で、よその記事を引用したことはなかったんですけど、dinoならちゃんとしたルールで載せられるから安心だと思います。

画像2: 簡単にプロっぽい印象の記事が書ける

d: ところで鎌田さんは、普段ブログはパソコンで書いてるんですか? それともスマホで書いてるんですか?

鎌田:どっちでも書きますね。でも長めのブログを書くときは、パソコンで書くことが多いかな。キーボードの方が楽に打てますからね。私はMacを使っているのですが、時間のあるときにMacで下書きをしておいて、後でiPhoneで写真を追加したり文を整えたりしてから公開することが多いです。

d: dinoのエディターを完全にフル活用してますね。機能面で不満はありませんか?

鎌田:うーん、パソコンでもスマホでも使えるし、どっちでも画像が大きくキレイに表示されるし・・・特に不満はないですね(笑)。あ、写真を2枚以上一度にアップできるようになると嬉しいです!

d: 検討してみますね。dinoはほとんど毎週のようになにかしら機能向上していますので。

とにかく文章や写真やURLを入れていくだけでカッコよく書けちゃうので、まずは実際に試してほしい

画像: とにかく文章や写真やURLを入れていくだけでカッコよく書けちゃうので、まずは実際に試してほしい

d: 話は変わりますが、鎌田さんのdinoは、カワコレが運営するオウンドメディア「カワコレメディア」に転載されてますね。カワコレでは、鎌田さん以外にもたくさんのモデルさんがdinoでブログを書いていて、その記事が自動的にこのカワコレメディアでも読める仕組みになっています。両方に同じ記事が出ることで、何か意識していることはありますか?

鎌田:そうですね、 「鎌田緑のカワコレDINO」の方は基本的に私のファンが読者なのですが、一方「カワコレメディア」に載った記事は様々な方が読んでくださいます。だから、私のことを知らない人にとっても読む価値があるように、内容を意識して書くようにしています。ファンの方に向けての内容は、TwitterやInstagramなどで発信するように使い分けています。

d: なるほど、日々の日記的なブログというよりも、メディアに記事を書くスタンスで書いているというわけですね。それでは最後に、これからdinoを始める人に向けて、アドバイスがあったら聞かせてください。

鎌田:dinoは写真も大きくキレイに出るし、見た目も女の子が好きなデザインなので、20代前後の女性にお薦めしたいです。とにかく文章や写真やURLを入れていくだけでカッコよく書けちゃうので、まずは実際に試してほしいと思います。記事を書くときの注意点としては、最初の写真がカバー画像として大きく出るので、写真の順番にはこだわるべきですね。あとはタイトルと見出しを工夫すれば、目にも止まるし読みやすい記事になると思います!

d: 素晴らしいアドバイス、ありがとうございました。これからもdinoをぜひご愛用ください。

鎌田:こちらこそありがとうございました!

画像: 鎌田緑さんの写真集「生きてる。ありがとう!」 www.amazon.co.jp

鎌田緑さんの写真集「生きてる。ありがとう!」

www.amazon.co.jp

だれでも簡単にオリジナルWebサイトを作れる「dino」。あなたも今すぐ始めてみませんか?

dinoで書いた記事は、自分のdinoサイトに表示されるのと同時に、ソーシャルコンテンツネットワーク「dino network」上でもシェアされるので、トラフィックを自分のサイトに引きこむことができます。

dinoは、登録無料です。さあ、あなたも今すぐ始めてみませんか?

コメントを読む・書く
  |  

This article is a sponsored article by
''.