人と社会に快適で環境にもやさしいライフスタイルを提案するサーモスは、「サーモス フレッシュランチボックス(DJM-570)」を新発売する。同製品は、便利なフタ付きの内容器「中子(なかご)」が付いた、新しい弁当箱。中子はツマミが付いていて、取り出しやすくなっている。電子レンジで温めたくないサラダやフルーツを中子に入れれば、温める前に簡単に取り出せるので、ひとつの弁当箱に入ったおかずも、好みの温度で楽しむことができる。また、中子はフタ付きなので、汁気の多いおかずも味移りしにくい。また、本体のフタはドーム型を採用。おかずがつぶれにくく、ふんわりした盛り付けが可能だ。カラーはパステルカラーのピンクとグリーンの2色。

【発売日】1月10日(火)【価格】オープン

www.tokyoheadline.com
コメントを読む・書く
Next
  |  

This article is a sponsored article by
''.