画像: 特許を「開放」したテスラは利益を上げられるのか «  WIRED.jp

http://wired.jp/2014/06/17/tesla-just-gave-all-its-patents-away-to-competitors/

『「Tesla Model S」の航続距離はほかのEVの2倍以上。45分で充電が完了する急速充電ステーション網も全世界に展開している。研究と投資を続けてきた同社が特許技術を公開する理由。それは、ほかの大手自動車メーカーにも優れたEVを販売させて、EV自体の普及を目指すことだ。』

僕の記事『テスラに見るオープンソース時代のマーケティング』と趣旨が全く同じ。よかった、僕の方が早く書いててw

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.