5月30日(土)よりテアトル新宿にて開催する「夜のPFF課外授業 入門!インディペンデント映画」。
初日の8㎜映写オールナイトを始め、ここでしか観ることのできない、インディペンデント精神あふれる傑作自主映画を一挙に上映する7日間です。

画像1: インディペンデント精神あふれる傑作自主映画を一挙に上映する7日間開催!

テアトル新宿にて、5月30日(土)から始まる
「夜のPFF課外授業 入門!インディペンデント映画」の上映プログラムを発表します。
初日オールナイトは、恒例、8mm映写機を持ち込んでのディープな一夜。
『ソロモンの偽証』が話題の成島出監督の8mm長編作品『みどり女』でスタートし、成島監督の選ぶ、インディペンデント映画の父、ジョン・カサヴェテスの初監督作品を35mmフィルムで上映することも決定しました。

画像2: インディペンデント精神あふれる傑作自主映画を一挙に上映する7日間開催!

shadows_400.PNG『アメリカの影』1959年/35mmフィルム上映
監督:ジョン・カサヴェテス
(C)1958 Gena Enterprises

本作は、アメリカ映画史に残る革命的な一作で、その後、マーティン・スコセッシやジム・ジャームッシュらに絶大な影響を与えました。
フィルムでの上映チャンスも貴重です。
オールナイトは、『みどり女』だけでなく、小松隆志監督の『いそげブライアン』、矢口史靖監督の『雨女』とその時代時代を驚かせたインディペンデント作品も一挙上映!

■5月30日(土)「オールナイト!人生を変えた1本」
midorionnna.jpg今年も初日はオールナイトを実施します!
現在『ソロモンの偽証』が大ヒット公開中の成島出監督による幻の長編傑作『みどり女』(写真)を、会場内に8mm映写機を持ち込んで上映!また成島監督が選ぶ、人生を変えた1本もお送りします。『雨女』(矢口史靖監督)、『いそげブライアン』(小松隆志監督)も併映。

■6月2日(火)「山戸結希体験。できるはずのないものが可視化されるここに。」
otogibanashi.jpg『おとぎ話みたい』(2013-2014年)
監督:山戸結希
昨年、テアトル新宿の実写レイトショー記録を13年ぶりに塗り替えた、新星・山戸結希監督の話題の青春映画!
(c)寝具劇団

■6月3日(水)「大学の卒業制作がそのままメジャー公開」夢は実現する!
kuruizaki.jpg『狂い咲きサンダーロード』(1980年)
監督:石井聰亙(岳龍)
鬼才・石井監督が日大芸術学部の卒業制作として撮った、後の自主映画の歴史を変えることになる渾身の大作!撮影監督は巨匠・笠松則通。

画像3: インディペンデント精神あふれる傑作自主映画を一挙に上映する7日間開催!

■6月4日(木)「高校生が、大学生が実現!素晴らしい特撮の世界がここに。」
yamatanoorochi.jpg『八岐之大蛇の逆襲』(1985年)
監督:赤井孝美
今も語り継がれる自主特撮映画の金字塔的作品。当時高校生の樋口真嗣監督(『進撃の巨人』)が特技監督として参加。

「夜のPFF課外授業 入門!インディペンデント映画」予告編

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.