あの名作がスクリーンに戻ってくる。
永遠の名作『愛と哀しみのボレロ』がデジタル・リマスター版でYEBISU GARDEN CINEMAで4週間だけ上映される事となった。

本作はベルリン、モスクワ、パリ、ニューヨークを舞台に、ルドルフ・ヌレエフ(バレエダンサー)、エディット・ピアフ(歌手)、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮者)、グレン・ミラー(音楽家)といった芸術家たちをモデルにつくられた4家族の物語。第2次世界大戦をはさみ、数々の困難をくぐり抜け、運命の糸に結ばれた人々の物語を描き出していく。

フランス映画界が総力をあげてつくったこの最高傑作は、名匠クロード・ルルーシュ監督を筆頭に音楽はミッシェル・ルグランとフランシス・レイという両巨頭!
振り付けは、モーリス・ベジャール、そしてバレエがジョルジュ・ドンという天才達の夢の競演でもあった。

あの圧倒的なラストの15分のダンスを見せたジョルジュ・ドンは、1992年にエイズでこの世を去るが、映画でのあの名バレエシーンをまたスクリーンで見れるとは---さすが”大人の映画館”YEBISU GARDEN CINEMAだけのことはある。

画像: http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=8676

http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=8676

愛と哀しみのボレロ BD&DVD発売!

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.