ヒッチコックとトリュフォーの『映画術』が映画に---!!

2015年のカンヌで、映画人にとってもっとも話題になった映画『Hitchcock/Truffaut』。
そう、映画人のバイブル『映画術』の元となったアルフレッド・ヒッチコックとフランソワ・トリュフォーによる、30時間以上にも及んだ対談から、オリジナル音源をベースにし、現代の名だたる映画監督たちがヒッチコックについて語るドキュメンタリー映画『Hitchcock/Truffaut』だ。
その、海外予告編が、9月28日に解禁された。


この作品を仕上げたケント・ジョーンズ監督は、ニューヨーク映画祭のプログラミング・ディレクターなどに就任しており、フィルムでは『映画術』をベースに、より視覚的に見せるためアーカイブ映像を多用し、マーティン・スコセッシ、デヴィッド・フィンチャー、ウェス・アンダーソン、リチャード・リンクレイター、ピーター・ボグダノヴィッチ、ポール・シュレイダー、オリヴィエ・アサヤス、そして、日本からは黒沢清などの、ヒッチコックやトリュフォーの遺伝子を組む著名監督たちへのインタビューを加えている。


シネフィルには絶叫ものの企画。
日本での公開、もしくは、DVDの発売が待たれます!!!

園田恵子@シネフィル編集部

画像: http://exclaim.ca/Film/article/hitchcocktruffaut-trailer

http://exclaim.ca/Film/article/hitchcocktruffaut-trailer

Hitchcock - Truffaut DOCUMENTARY Film (2015)

youtu.be

映画人のバイブルになっている『映画術』

画像: 映画人のバイブルになっている『映画術』

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.