『嘆きのピエタ』『メビウス』などのタブーに挑戦しつづける監督キム・ギドクが、監督・脚本・製作総指揮を務めた最新作『殺されたミンジュ』が公開される。
このたび、日本版ポスターと予告が解禁された。
ポスターに書かれた「少女が葬り去られた日、良心はすべてこの世から消えた。」の意味は---。

画像: 目が離せないセンセーションを叩き付けるキム・ギドク監督の衝撃の問題作『殺されたミンジュ』日本版予告解禁!


第71回ヴェ­ネチア国際映画祭「ヴェニス・デイズ」部門でオープニング上映&作品賞受賞した問題作­!
少女殺人事件をめぐり、容疑者と被害者が入れ替わるスリリングな展開から目が離せな­い、観る者のアイデンティティを揺さぶる濃密なサスペンス。

映画『殺されたミンジュ』予告編

youtu.be

2016 年1月16日よりヒューマントラストシネマ有楽町他全国公開

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.