画像: むつ菊(浜松市・助信)

むつ菊(浜松市・助信)

息子(6)と帰省中の、
とある日曜の16時。
浜松の最後は地元の餃子マニアがこぞって薦める助信の「むつ菊」にする。
駅南にも暖簾分けの「むつぎく」があるが、まるで違うらしい。
電話してもツーツーツーと受話器をはずしてる音。何度電話しても。
えいやとタクシーに乗り行き先伝える。
と、運転手「そこ、いま、やってないのでは?」という。
でも食べログだと売り切れ次第とあるし、
電話したらこうだと伝え、飛ばしてもらう。
現場に近づくと、女将らしきひとが、
店先で、何やら札をかけている。
見れば、「本日、終了しました」の札。
タクシーを店前に止めてもらって窓を開け、
「すいませーん、もう終わりですか?」
「はい、もう終わっちゃったんですよ」
泣きそうな声で
「東京からこちらの餃子を食べたくて来たんですよ、息子の分だけ、一人前でも、ありませんかね?」
奥の大将らしきひとと、女将がゴソゴソ話してる。
僕は店内に聞こえるように「むつ菊、食べたいよな、な、な?」
「うん、お腹ペコペコだよー」と小芝居(笑)
すると、「じゃ、15個だけなら」と、
奇跡が起きた!
小芝居してみるもんだ(笑)
皮がごま油の香りでカリっとして美味い。
キャベツはかなり細かく、しっとり。
特に、自家製のタレが甘くて美味。
にんにく弱めで、餃子本来の風味を楽しめる。
年季の入ったお店。
奥に座敷。
カウンターもあり、一人餃子にもいいね。
大満足で東京へ。
浜松、、、、まだまだ行くべき店がありそうだ。

ameblo.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.