モバイル x ソーシャル時代のインターネットマーケティングの主流はコンテンツマーケティングです。

みなさま、インターネットを利用してマーケティングや広告を検討されたことありますよね??
その昔はメールマガジンも有効でしたが、最近の若者はメールは使いませんから、現代では非効率。

無料メッセージングサービスなどに広告を出すのはいいですが、費用がとても高くて手が出せない、という企業も多いことでしょう。

画像1: モバイル x ソーシャル時代のインターネットマーケティングの主流はコンテンツマーケティングです。

特に、SEO対策や、SEM(リスティング広告)などに多くの予算をお使いになっている広告担当者の方々も多いことと思います。

画像2: モバイル x ソーシャル時代のインターネットマーケティングの主流はコンテンツマーケティングです。

でも。

スマートフォンを中心にネット利用をしている最近の傾向を見ると、消費者は週に一度も検索しないんだそうですよ。
最近の消費者は、コンテンツを探す、検索するという習慣がほとんどありません。

毎日ソーシャルメディア(FacebookやTwitter、Instagramなど)を使っているので、そのタイムラインに流れてくるコンテンツを受動的に消費するのが今のスタイルなんですね。
さらに言うと、これまでのSEOのように、外部のサイトにひたすらリンクをしてもらって、検索されやすいキーワードのタグをサイトに打ち込んで、みたいなSEOは、Googleは禁止し始めているんです。

と、いうことは!

SEO/SEMは死語になりつつある??リスティング広告の効果は、どんどん薄れてしまう??

ではどうしたらいいのでしょうか?

その答えは、コンテンツマーケティング。
良質なコンテンツをたくさん作って、良質なリンクをたくさん作って、ソーシャルメディアで拡散してもらうことが大切です。

画像: メールマガジンやこれまでのSEOと違って、消費者自身がよいコンテンツならば積極的に広めてくれる

メールマガジンやこれまでのSEOと違って、消費者自身がよいコンテンツならば積極的に広めてくれる

コンテンツマーケティングとは:
「自らの媒体(≒オウンドメディア)を中心に情報発信して顧客との良い関係をつくり、収益につながる行動を起こしてもらうことです。つまり、オウンドメディアが重要!」

画像3: モバイル x ソーシャル時代のインターネットマーケティングの主流はコンテンツマーケティングです。

オウンドメディアが良さそう。でもどうやって作ればいいの??

でも。オウンドメディア、つまり自分たちのメディアを作るなんて、ちょっとハードル高そう。
どうやって作っていいか、どんなものを作ればいいか、ちょっと悩みますよね?

画像1: オウンドメディアが良さそう。でもどうやって作ればいいの??

それに、どんなコンテンツを作ったらいいかも悩みます。
そもそもライターの経験やメディアの編集経験を持っているスタッフ、社内にはなかなかいないですよね?

画像2: オウンドメディアが良さそう。でもどうやって作ればいいの??

まして、ソーシャルメディアでコンテンツを拡散するにしても、炎上したら嫌ですよね?
たくさんのネットユーザーにシェアしてもらったり、いいね!してもらったり、リツートしてもらうには、どうしたらいいのでしょう??

どんなコンテンツが消費者の心に刺さるんでしょう??

画像3: オウンドメディアが良さそう。でもどうやって作ればいいの??

コンテンツマーケティングなら / オウンドメディア運営なら dinoをお忘れなく!

安心してください。
dino がありますよ!

dinoはオウンドメディアの構築と運営に特化したパブリッシングプラットフォーム。とっても簡単で使いやすいCMS(コンテンツマネージメントシステム)なんです。

誰でも簡単に扱えて、モバイルでもPCでも最適化された見やすいオウンドメディアを作れちゃう。SaaS型(クラウドでお使いになれるサービス)だから、いつでもどこでも使えて、常に最新機能を利用できるのです。と、いうか、いまご覧いただいているメディア自体、dinoで作られて、dinoで運営されているのです〜。

画像: コンテンツマーケティングなら / オウンドメディア運営なら dinoをお忘れなく!

どうでしょう??

気になりませんか?

お問い合わせはこちら から。いますぐご相談くださいませ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.