画像: 『真珠のボタン』  © Atacama Productions, Valdivia Film, Mediapro, France 3 Cine ma - 2015 配給・宣伝:アップリンク

『真珠のボタン』 © Atacama Productions, Valdivia Film, Mediapro, France 3 Cine
ma - 2015 配給・宣伝:アップリンク

宇宙、地球、そして人々の歴史『光のノスタルジア』『真珠のボタン』

 南米ドキュメンタリーの巨匠パトリシオ・グスマン監督が“宇宙視点”の映像美で、混迷する文明社会に疑問を投げかける壮大なドキュメンタリーが現在、岩波ホールで上映中。世界の天文学者が集う天文観測拠点であり、独裁政治の犠牲者が眠る場所でもあるチリ・アタカマ砂漠を舞台にした『光のノスタルジア』と、地球規模の絶景を誇るチリ・西パタゴニアの海底で発見されたボタンの背景を語る『真珠のボタン』。宇宙の神秘と人間の愚行を対比させた巨匠の眼差しに絶賛が集まっている。


 上映期間中、岩波シネサロン(岩波ホールのビル9F)にて、ゲストを招いてのトークイベントも開催。映画と合わせて専門家のトークを楽しんでみては(各回先着50名)。

『光のノスタルジア』の宇宙

【日時】11月9日(月)14時35分〜(13時の回上映終了後)【ゲスト】平松正顕氏(国立天文台チリ観測所)

グスマン作品とチリの歴史

【日時】11月10日(火)16時30分〜(15時の回上映終了後)【ゲスト】太田昌国氏(民族問題研究家)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.