2016年ピープルズ・チョイス・アワードのノミネーションがこのたび発表され、映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』が最多となる7つの部門でノミネーションされた。ピープルズ・チョイス・アワードはオンライン投票によって選ばれるアワードで、今回『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は、お気に入りの映画、男優、女優部門などでノミネーションされている。
授賞式は米ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターにて2016年1月6日(現地時間)執り行われる。
なお、テレビ部門では『グレイズ・アナトミー』が最多6部門でノミネートされている。
■お気に入りの映画
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
『ワイルド・スピード SKY MISSION』
『インサイド・ヘッド』
『ジュラシック・ワールド』
『ピッチ・パーフェクト2』
 
■お気に入りのテレビドラマ(民放)
「Empire 成功の代償」
「グレイズ・アナトミー」
「GOTHAM/ゴッサム」
「殺人を無罪にする方法」
「スキャンダル 託された秘密」

画像: http://m.cinematoday.jp/page/N0077779?__ct_ref=http%3A%2F%2Fwww.cinematoday.jp%2Fnews%2Fdate

http://m.cinematoday.jp/page/N0077779?__ct_ref=http%3A%2F%2Fwww.cinematoday.jp%2Fnews%2Fdate

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.