2月26日から中国で上映中の3DCGアニメ『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』が徐々に話題を集め、ヒットを更新し続けている。
『聖闘士星矢』は中国でも原作漫画やアニメファンを多く抱えているが、これまでに映画が上映されたことはなく、劇場公開作第6弾となる本作が初めて劇場上映される作品となった。

公開初日の26日の興行収入は、全国の総合興行収入のうち14.37%を占める好発進となり、この記録は同日の興行ランキング2位を記録した。
また、最初の週末2日間で3000万元(約5億2000万円)の興行収入を記録し、今後もさらに記録を伸ばしていきそうだ。

ネット上では映画を見たファンからの好評価が目立ち、その声を聞いた映画通が新たに劇場に足を運ぶという好循環を生んでいる。

画像: 映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』 特別映像1 youtu.be

映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』 特別映像1

youtu.be
画像: 映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』 特別映像2 youtu.be

映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』 特別映像2

youtu.be
画像: http://eiga.com/movie/79414/

http://eiga.com/movie/79414/


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.