映画『99分,世界美味めぐり(原題: Foodies)』

「食」を極めた5人の美食家たちに導かれ、世界各地のミシュラン星付きレストランや知られざる秘境の味覚を巡るスウェーデン発のグルメドキュメンタリ。

画像: 映画『99分,世界美味めぐり(原題: Foodies)』

最高のひと皿を求めて地球中を巡り、ソーシャルネットワークを通して食にまつわる情報を発信する「フーディーズ」の中でも美食家の最高峰と名高い5人が案内役を務め、ニューヨークやコペンハーゲンにある最先端の人気レストランから中国の歴史が凝縮された料理まで全29店を取材。
カリスマシェフからも厚い信頼を寄せられる彼らのおかげで、本来なら取材お断りの店にも潜入し、撮影厳禁な究極の料理の数々を初めてカメラに収めることに成功した。

監督はスウェーデン出身のトーマス・ジャクソンとシャーロット・ランデリ。京都の「菊乃井」や東京の「鮨さいとう」など日本が誇る名店も登場する。見た目の美しさも完璧な料理の数々はもちろん、「フーディーズ」の知られざる生態や一流料理人たちが語る仕事へのこだわりにも注目。

はあ…お腹空いた…。「フーディーズ」と星付きレストランのシェフとの関係性にフォーカスしてるところが面白いね。
味や評価に深入りせず、さらりと見せるところに潔さすら感じたな。5人の「フーディーズ」はプロではなく、一流企業の元重役、音楽業界の元大物、お金持ちの御曹司、スーパーモデル、普通のOLといったキャラクタも魅力的だよね。彼らの情熱もそれぞれ面白かった。

旅の目的や楽しみは食事だよね、ボクも。
あるシェフに「フーディーズ」の1人がアンチョビとフォアグラの料理は史上最悪だと言って喧嘩するシーンは信頼関係がすごくしっかりしているように感じられて良かったなあ。立ち食いしてた盛り盛りのパストラミサンドが美味しそうだったなあ(笑)。
美しい料理がいっぱい出てくるので、目にも美味しい、楽しい99分。

シネフィル編集部 あまぴぃ

画像: 映画『99分,世界美味めぐり』予告編 www.youtube.com

映画『99分,世界美味めぐり』予告編

www.youtube.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.