広島県名産の広島菜を使った シャキシャキ食感のご当地餃子

広島市の餃子専門店「ひろしま餃子226(ツツム)」では、日本三大漬け菜の1つである広島菜を使ったご当地餃子「広島菜餃子」の販売を開始しています。

画像: 日本三大漬け菜を使った餃子「広島菜餃子」

■シャキシャキの食感、広島名産の広島菜を使った餃子
広島菜は堂々たる風格と程よい歯切れ、豊潤な風味から「漬け菜の王様」と呼ばれています。この広島菜をたっぷりと使い、青しそを餡にたっぷりと練りこんだシャキシャキ食感と青しそのさわやかな風味が食欲を誘います。広島市内にある店舗とインターネット通販で販売を開始。店舗では、同じく広島県産の素材を使った塩レモン餃子や、広島県産のブランド豚を使った肉汁餃子などと合わせて、お土産としても人気です!

■商品詳細
商品名:広島菜餃子 しそ風味
価格 :918円(税込)
内容量:20個入り
原材料:豚肉、キャベツ、広島菜漬け、調味料
販売先:直営店舗、オンラインショップ

■店舗概要
屋号 :ひろしま餃子226
代表者:井辻 俊行
所在地:〒731-0137 広島市安佐南区山本2丁目3-38

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.