世界で感動が広がる!
支え合って生きる老夫婦の姿に、観客が惜しみない拍手を贈った。
アメリカ、カナダ、ロシア、日本、世界中の映画祭で絶賛と涙の嵐!
現代社会では、奇跡と思われる純愛を描いた『あなた、その川を渡らないで』

公開直前!感動の作品『あなた、その川を渡らないで』
チン・モヨン監督に聞く!

韓国ドキュメンタリー映画史上最高の480万人の動員を達成。
ロサンゼルス映画祭最優秀ドキュメンタリー作品賞を受賞!
感動のドキュメンタリー映画を撮ったチン・モヨン監督公開直前インタビュー

画像: 公開直前!感動のドキュメンタリー『あなた、その川を渡らないで』チン・モヨン監督に聞く! youtu.be

公開直前!感動のドキュメンタリー『あなた、その川を渡らないで』チン・モヨン監督に聞く!

youtu.be

美しい小さな村。川のほとりで暮らす結婚76年目の98歳のおじいさんと89歳のおばあさん。おそろいの洋服を着て、手をつなぎ、いつも一緒に出かけてゆく。

春、山菜を採ってナムルを作る。花を摘みお互いの髪に飾る。
夏、ポーチで昼下がりにお昼寝をする。涼風が吹く縁側に腰かけて談笑する。
秋、庭の落ち葉を掃除する。葉っぱを投げてふざけ合う。
冬、真っ白になった庭で雪合戦をする。凍りついた手に息を吹きかけて温め合う。

 いまの生活に満足しながらも、日々の気苦労は絶えず、ふたりは小さな心を痛めている。妊娠してしまった飼い犬。ふたりを心配し喧嘩をする子供たち。痛みが治まらないおばあさんのひざ。そして、おじいさんの身体。雨がしとしとと降るある日、おばあさんは、ひどくなってゆくおじいさんの咳を聞きながら、「天国でも着れるように」とたき火におじいさんの洋服を静かにくべるのだった――。

監督のチン・モヨンは15ヵ月間に渡ってふたりに寄り添うように密着し、愛おしい日常生活と韓国・江原道横城(カンウォンドウフェンソン)郡の古時里(コシリ)という小さな村の美しい四季の様子をカメラに収めた。結婚生活の破綻という苦しみを経験した監督が、現代社会では奇跡ともいえる、この幸せな純愛物語を感動的に映し出す。

画像: 『あなた、その川を渡らないで』予告 www.youtube.com

『あなた、その川を渡らないで』予告

www.youtube.com

2016年7月30日(土)シネスイッチ銀座ほか全国順次公開

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.