蒼井優×高畑充希初タッグで最強の青春映画が誕生
主人公が登場しない異例な特報---松井大悟監督『アズミ・ハルコは行方不明』

突如、街中に拡散される、女の顔のグラフィティアート。
無差別で男をボコる、女子高生集団。
ひとりのOLの失踪をきっかけにひとつの街で交差する、ふたつのいたずら。

これは、アズミハルコの企みなのか? ハルコは、なぜ姿を消したのか?

「ここは退屈迎えにきて」で一世を風靡し時の人となった作家・山内マリコの書き下ろし小説「アズミ・ハルコは行方不明」を『私たちのハァハァ』も話題の松居大悟監督が映画化。
行方不明の主人公を演じるのは、本作が8年ぶりの単独主演となる蒼井優。
その行方不明の女の顔をグラフィティアートとして街中に拡散する若者集団「キルロイ」の
メンバーを、放送中のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」や大ヒット公開中の映画『植物図鑑』で話題の高畑充希が演じる。
20代、30代を代表する実力派女優の共演によって、最強の青春映画『アズミ・ハルコが完成した。

このたび解禁になるのは、行方不明になる主人公安曇春子を演じる蒼井優が
一切登場しない、異例な特報映像。
『アズミ・ハルコは行方不明』というタイトル通り、主人公が行方不明の特報と蒼井と高畑がこちらに睨みをきかせる印象的なスチール写真。

画像: ©2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

©2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会


初解禁となる特報映像で描かれるのは、高畑、太賀、葉山の3人が演じる若者たちが
ロンドンの覆面芸術家バンクシーをまねて、「探してます」と交番の掲示板に張られたOL安曇春子(28)の捜索願いポスターをモチーフに、街中に女の顔のグラフィティアートを拡散する様子と無差別に男をボコる謎の女子高生集団が描かれている。

本編中では予告で高畑たちが拡散するグラフィティアートを待ち受けにすると幸せになるという都市伝説が流れ、広まっていく様も描かれている。
この幸せになるグラフィティアート(ピンクのみ)の携帯サイズステッカーが本作の前売り特典としても絶賛販売中!

画像: 『アズミ・ハルコは行方不明』特報 youtu.be

『アズミ・ハルコは行方不明』特報

youtu.be

【物語】
物語の舞台は寂れた国道沿い。大型モール・洋服店・レンタルCDショップ・中古車店・ファミレスが並ぶ典型的な郊外の街で、ある日突然姿を消したOL安曇春子(28)。彼女が消えた街に、捜索願いのポスターをパロった落書きが不気味に拡散していく。そして、無差別に男をボコる謎の女子高生集団の出現。アズミハルコの失踪をきっかけに、交差するふたつのいたずら。これはアズミハルコの企みなのか。


出演:蒼井優 高畑充希 太賀 葉山奨之 石崎ひゅーい
菊池亜希子 山田真歩 落合モトキ 芹那 花影香音 /柳憂怜・国広富之/加瀬亮

監督:松居大悟(『ワンダフルワールドエンド』『スイートブールサイド』『私たちのハァハァ』)
原作:「アズミ・ハルコは行方不明」山内マリコ(幻冬舎文庫)
配給:ファントム・フィルム
©2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

12月、新宿武蔵野館他全国ロードショー

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.