榮太樓總本鋪は、『和菓子屋のあま酒 榮太樓×獺祭』を、11月7日(月)に新発売されます。

■和菓子屋のあま酒は、こだわりの“飲むスイーツ”
「本当においしいものを作りたい」。真においしい酒造りを目指す旭酒造と、江戸時代より新しい味の創造に努めてきた榮太樓總本鋪。その両社の哲学が共鳴し、伝承の技とこだわりが反映された甘酒が実現。

画像1: 和菓子屋の“飲むスイーツ”

■酒粕の旨さを引き出す、こだわりの製法
酒粕をじっくり時間をかけて攪拌、さらに高圧力で乳化させるこだわりの製法。口当たりがなめらかで、すっきりと飲みやすくなっています。酒粕の良さを最大限に活かすため、無香料・無着色で製造し、液糖以外に余計な材料は一切使っておりません。

■純米大吟醸「獺祭」の酒粕を使用
国産の酒米「山田錦」を磨き抜いてつくる「獺祭」から生み出される酒粕は、お酒の余韻が残る華やかな香りと、雑味の少なさが魅力です。

画像2: 和菓子屋の“飲むスイーツ”

商品名 :和菓子屋のあま酒 榮太樓×獺祭
価格  :1,200円(税抜)
内容量 :770g(酒粕に含まれるアルコール分1.0%未満。
        アルコールに弱い方はご注意ください)
発売日 :2016年11月7日(月)
取扱店舗:全国スーパー、コンビニ他の量販店様で販売
※榮太樓總本鋪では本店のみでの取扱いとなります。
※この商品は、旭酒造株式会社が所有する「獺祭」登録商標の使用許諾を受けて、株式会社榮太樓總本鋪が開発した商品です。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.