2016年もあと半月ほど。そんな年の瀬に行われたブリヂストンゴルフファンフェスタにて、渡邊彩香プロに今年の総括と来年の目標についてお話を聞くことができたので、ご紹介します。

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ 今年も残すところあと少し。打ち納めをされたかたも、これからされるかたも、冬は寒くて体が硬くなりやすいので準備運動をしっかりしてラウンドに臨んでくださいね!

さて、先日行われたブリヂストンゴルフファンフェスタにて、渡邊彩香プロに今シーズンと来季に向けてのお話を聞いてきました。

正直、こんなシーズンは初めてだった

2016年を振り返っていかがでしたか?

「今シーズンは本当に上手くいかないシーズンでした。今まで思うようにいっていたのに、こういう(上手くいかない)シーズンは初めてで……。でも、これから自分が成長していくには大事なことだったと思う」

画像: 思いを語ってくれた渡邊プロ

思いを語ってくれた渡邊プロ

と悔しさを前面に押し出す形のインタビューでした。2015年シーズンの賞金ランキングは日本人最高位の6位。上位5人が海外選手ということに悔しさを覚え、2016年シーズンでは巻き返すつもりでプレーをしていました。

そんな中、リオ五輪出場権をかけた全米女子オープンの最終18番で池に落としてしまった渡邊プロはわずかの差で五輪切符を逃してしまいました。ホールアウト後の涙が印象的でした。

改めて、インタビューに戻りましょう。オフの予定は?

「年明けからロス合宿に行きます。(昨年同様丸山茂樹プロの指導を受けるため)昨年は10日間くらいしかいられなかったので、2~3週間は行きたいですね。今季途中からスウィングを直したところもあったので、とにかく球をたくさん打って自分のスウィングを体に覚えさせたいです。パターやアプローチもまだまだです」

画像: 自分のプレーに納得がいかなかった

自分のプレーに納得がいかなかった

来季の目標は?

「(一瞬言葉に詰まった様子を見せて)今年の分も、頑張りたいです。メジャーにこだわらず、1試合でも多く勝ちたい」

今季の賞金ランキングは12位。もちろん悪い記録ではないのですが、昨年の自分を超せなかった自身のプレーには納得がいかなかったようです。

オフの間のロス合宿では、丸山茂樹プロからいい刺激を得て、一回りも二回りも成長してきて帰ってきてほしいです! 渡邊プロ、お疲れ様でした!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.