台湾の蘇有朋(アレック・スー)が監督作品として発表する第2弾。
日本の推理作家 東野圭吾原作『容疑者Xの献身』の中国でのリメイク作品『嫌疑人X的献身』の予告が公開されています。

監督第1作となった『左耳』が好評だったこともあり、監督としての真価が問われる今作は、日本版で福山雅治の演じた天才物理学者・湯川学(中国版役名は唐川)役には、人気急上昇中の王凱(ワン・カイ)、そして、堤真一の演じた数学教師・石神哲哉役(中国版役名は石泓)は、張魯一(チャン・ルーイー)が抜てきされています。

画像: The Devotion of Suspect X Official Trailer 1 (2017) - Kai Wang Movie youtu.be

The Devotion of Suspect X Official Trailer 1 (2017) - Kai Wang Movie

youtu.be
コメントを読む・書く
  |  

This article is a sponsored article by
''.