インスタグラムの食トレンドを発信しているメディア「おうちごはん」は、3月15日(水)にNotreStudioにて「朝ベジ体験ワークショップ」を開催。2016 年頃から、食トレンドの発信地・ニューヨークをはじめとした海外で、野菜を主役にしたメニューが人気を集めるようになり、 日本でも Instagram上で「#朝ベジ」の投稿が増えています。そこで今回、「おうちごはん」では今話題となっている朝ベジをさらに楽しんでもらおうと、一般参加者13名の方と一緒に「朝ベジ体験ワークショップ」が開催されました。

「朝ベジ」とは?
「朝ベジ」とは野菜を摂りいれた朝食メニューの総称て。近年、NY や LA などアメリカ発祥の朝食トレンドが日本に波及する流れが出てきています。今、現地で特に人気を集めている朝食メニューが「朝ベジ」です。海外でも「#morrnigveggies」「#vegetablebreakfast」などのハッシュタグが人気を集めており、 野菜主役の朝食メニューが多く投稿されています。現在、日本でも「朝ベジ」に注目が高まっており、Instagram 上では、2017年3月4日時点で「#朝ベジ」が 2,162 件もの 投稿を獲得しています。

画像1: 注目の『朝ベジ』を体験!

当日は、約77,000件の投稿数を超える人気ハッシュタグ「#とりあえず野菜食」の発起人でもあり、Instagramのフォロワー数60,000人以上を誇る人気デリスタグラマーの『@utosh』さんを講師としてお迎えし、思わずテンションが上がるような彩りのベジパンケー キや野菜を使ってオシャレな朝ベジを体験いただく方法をレクチャーしてもらいました。

画像2: 注目の『朝ベジ』を体験!

さらに、作ったお料理をフォトジェニックに撮影するためのテクニックも伝授していただきました。参加者からは「普段も料理をしますが、今日は自由に楽しく作ることができました!時間があれば朝に野菜を摂るようにしていますが、短時間で好きな野菜を使って作れそうなので良いですね。」「とても楽しかったです。食べるのがもったいないくらい!お休みの日の朝などに家族を交えてやってみたいです!」と言った声が挙がるなど、『朝ベジ体験ワークショップ』に対してとても前向きな反応がありました。

画像3: 注目の『朝ベジ』を体験!
画像4: 注目の『朝ベジ』を体験!
画像5: 注目の『朝ベジ』を体験!

<講師>
植木 俊裕 / Toshihiro Ueki @utosh
長野県生まれ。インテリアサイト「TREE&TRUNK」ディレクター。グラフィックデザイナーとしてのキャリアを生かしながら、 Instagram で料理写真を投稿している。インスタグラムでおなじみのハッシュタグ、“#とりあえず野菜食”の発案者。

<メニュー>
1 カラフルで楽しい「ベジパンケーキ」
・ほうれんそうのパンケーキ
(材料)
ホットケーキミックス1袋(200g)、卵1個、豆乳 3/4カップ(150ml)※生地の硬さを見て調整 ほうれんそう 1/2袋(塩ゆでして水気絞り150くらい)
(作り方)
1. 野菜ペーストを作る。沸騰したお湯に塩を少々加えてほうれん草を2~3分ゆでて冷水にとる。
水気をよく絞ったほうれん草と豆乳をミキサー(またはフードプロセッサー)にかけてなめらかにしておく。
2. ボウルに卵を入れて溶き、1.とホットケーキミックスを均一になるまで混ぜる。
3. 熱したフライパンに薄く油をしき、弱火で生地を焼く。少し穴が開いてきたら裏返して1分ほど焼いたら出来上がり。
・かぼちゃのパンケーキ
(材料)
種をとったかぼちゃをラップに包み、柔らかくなるまで電子レンジで加熱。(600W で 5~6 分) 皮をとったかぼちゃと豆乳をミキサー(またはフードプロセッサー)にかけてなめらかにしておく。 (作り方)
1. 野菜ペーストを作る。沸騰したお湯に塩を少々加えてほうれん草を2~3分ゆでて冷水にとる。
水気をよく絞ったほうれん草と豆乳をミキサー(またはフードプロセッサー)にかけてなめらかにしておく。
2. ボウルに卵を入れて溶き、1.とホットケーキミックスを均一になるまで混ぜる。
3. 熱したフライパンに薄く油をしき、弱火で生地を焼く。少し穴が開いてきたら裏返して1分ほど焼いたら出来上がり。
2 サラダにぴったり!「ベジパンケーキドレッシング」
・にんじんドレッシング
(材料)
にんじん 1本、たまねぎ 1/4個、オリーブオイル 50ml、酢 40ml、しょうゆ 30ml、砂糖 大さじ2、みりん 大さじ1 (作り方)
1. にんじんと玉ねぎは乱切りにし、電子レンジで加熱する。(600Wで2~3分)
2. 粗熱をとった1.と残りの材料をすべてフードプロセッサーにかければ出来上がり。
・ヨーグルトドレッシング
(材料)
ヨーグルト 1/2カップ(100ml)、オリーブオイル 小さじ2、レモン汁 小さじ1、はちみつ 小さじ1、 ブラックペッパー 小さじ1/4、塩 少々
3 甘くておいしい!「ビーツのポタージュスープ」 4人分
(材料)
ビーツ(水煮もしくは生をゆでたもの) 2個、玉ねぎ 1/2個、水 400ml、豆乳 200ml、コンソメキューブ 2個 塩 適量、こしょう 適量
(作り方)
1. 鍋にオリーブオイルを入れて温め、薄切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒める。
2. 1.に薄切りにしたビーツと水、コンソメキューブを加え 15 分ほど煮込む。
3. 2.をブレンダー(またはミキサー)でなめらかになるまで攪拌する。豆乳を加え、塩こしょうで味を調えたら出来上がり。

撮影テクニックをご紹介!

Point1 光は真上から入らないように
光が真上から入る環境だと、真俯瞰での撮影の際に影ができてしまうので避けましょう。 ご自宅での撮影時は電気を消すのがおすすめ。

画像1: 撮影テクニックをご紹介!

Point2 小さなスタイリングをする
できるだけ器はぎゅっとまとめてみましょう。隙間をあけるのも良いのですが、 対象物を集中させることで、まとまりのある写真を撮影できます。

画像2: 撮影テクニックをご紹介!

Point3 雑に置いてみる
お行儀よすぎるのもつまらない!ランチョンマットはくしゃくしゃにしたり、 箸はランダムに並べてみたり…無造作なくらいが丁度よい。

画像3: 撮影テクニックをご紹介!

ますます日本でも『朝ベジ』に注目が集まりそうですね!ぜひみなさんも『朝ベジ』をチェックしてみてください!

<実施概要>
■日 時: 3月 15 日(水)7:00~9:00
■場 所: NotreStudio (ノートルスタジオ)@表参道 (住所:東京都港区南青山 3-5-1 O&K 南青山 102)■参加者 :講師:植木俊裕さん(@utosh)、モデレーター:おうちごはん編集長 南出千賀
■内容 :
・ベジパンケーキ&野菜を使ったスタイリングの方法
・Instagram でいいね!がつくフォトジェニック撮影テクニック
・実食/ベジパンケーキ&野菜スープ

コメントを読む・書く
  |  

This article is a sponsored article by
''.