月刊ゴルフダイジェストでは、毎月1つのテーマを決めてネット上でアンケートを実施。アンケート結果を元に、読者のみなさんが抱えるスウィングのお悩みや問題点を誌面で解決していく。そんな「みんなの世論調査」、今回の調査テーマは「床反力打法をやってみたい?」だ。

回答者の中から抽選で10名の方にボール1ダースプレゼント!

現在、月刊ゴルフダイジェスト2017年5月号(松山英樹が表紙)に掲載されている「みんなの世論調査」。

みなさんのスウィングの悩みや問題点などなど、思いのたけをぶつけてもらって、それを誌面で解決していくという編集部と読者の皆さんの双方向型の企画なのだ(-_-)/~~~ピシー! ピシー!

小柄ながらときに400ヤードを飛ばす今季3勝のジャスティン・トーマスと、男子世界ランキング2位(2017年3月21日現在)のローリー・マキロイのスウィングには共通点がある。それは「床反力」だ。地面を思い切り踏み込んで、膝を伸ばすことでクラブを加速させる。この技術はプロだけのものではないんです。みなさんも床反力打法をやってみたいですか?

床半力打法の解説はこちら↓

ぜひ、下記リンクからアンケートに答えてみてほしい。

画像: reg34.smp.ne.jp
reg34.smp.ne.jp

アンケートに答えた方の中から10名に「PHYZ ゴルフボール」を1ダースプレゼント!

調査期間は2017年3月21日~2017年4月20日まで。今回の調査結果は月刊ゴルフダイジェスト7月号(2017年5月21日発売)で紹介。アンケートに答えた方の中から抽選で10名にブリヂストン[
PHYZ ゴルフボールを1ダースプレゼント!

画像: ブルヂストンゴルフが「大人のアベレージゴルファー」に向けて創造された「PHYZ」。新たなるゴルフの楽しみ方を提供し続けている

ブルヂストンゴルフが「大人のアベレージゴルファー」に向けて創造された「PHYZ」。新たなるゴルフの楽しみ方を提供し続けている

ドライバーでのインパクト時におけるボールのつぶれが大きく、接触時間が長いため、心地よい打感でゴルファーを満足させること間違いなしだ!

画像: ブリヂストンゴルフのつかまるテクノロジーで、曲がりにくく大きな飛びがこだわり

ブリヂストンゴルフのつかまるテクノロジーで、曲がりにくく大きな飛びがこだわり

上の応募フォームからジャンジャン回答してくださいね!皆さんのご応募、お待ちしていまーす!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.