●5月20日に生まれたアスリート

1940年 王 貞治(オウ サダハル)
プロ野球選手
元巨人。通算868本塁打は世界記録。1977年国民栄誉賞受賞。第1回WBC日本代表優勝監督。

1961年 ラルフ・ブライアント(ラルフ・ブライアント)
プロ野球選手
近鉄など日米3球団で活躍。豪快な打撃が持ち味で本塁打王3回、打点王1回、MVP1回獲得。

1966年 益子 直美(マスコ ナオミ)
バレーボール選手
日本代表として世界選手権に2回、ワールドカップに1回出場。

1976年 里崎 智也(サトザキ トモヤ)
プロ野球選手
元千葉ロッテ。ベストナイン2回受賞。2006年WBC日本代表の正捕手として優勝に貢献。

1981年 田中 賢介(タナカ ケンスケ)
プロ野球選手
北海道日本ハムファイターズ所属の内野手。ベストナイン6回、ゴールデングラブ5回受賞。



<一白水星> ◎ 良友との厚い交流で意気揚々に。買物も予定を立てながら求めよ。
<二黒土星> △ 忠告は素直に聞き入れるが肝要。言動は慎ましくして無事を得る。
<三碧木星> ◎ 先手必勝の心意気に好機到来す。人事を尽くしたなら朗報を待て。
<四緑木星> ○ 明るい雰囲気作りが人気を呼ぶ。皆と参加する娯楽で元気は倍増。
<五黄土星> × 楽しみ事に溺れないよう要警戒。細かい問題でも丁寧に処理せよ。
<六白金星> ○ 計画が予想外の広がりを見せる。状況に沿い臨機応変に動くこと。
<七赤金星> × 心の隙に魔が忍び寄る恐れあり。義理人情に絡まれる場合もある。
<八白土星> ▲ 焦るあまり正道を踏み外しがち。身内との意見の対立は回避せよ。
<九紫火星> ○ 情報は厳選して意外な収穫あり。臨機応変な対応で存在感が増す。
 ◎大吉運:何事にも積極的に取り組む日
 ○中吉運:予定事はすべて順調に運ぶ日
 △小吉運:平素の努力で無事安全な吉日
 ▲小凶運:ミスや錯覚が生じやすい衰運日
 ×大凶運:何事にも慎重を要する渋滞日
画像2: 5月20日(土) あのアスリートが生まれた日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.