画像: 【アサヒビール vs 富士ゼロックス】第1クオーター、アサヒビールLB吉原がパスをインターセプト

【アサヒビール vs 富士ゼロックス】第1クオーター、アサヒビールLB吉原がパスをインターセプト

  Xリーグは8月26日、富士通スタジアム川崎などで2017年のシーズンが開幕した。東地区ではアサヒビールシルバースターが富士ゼロックスミネルヴァAFCに快勝した。

アサヒビール ○38 ― 6● 富士ゼロックス

  アサヒビールは第1クオーターに、QB安藤和馬のTDパスで先制。その後富士ゼロックスのRB廣澤達也にTDを許すが、直後のキックオフリターンで、移籍のRB山脇孝高が99ヤードのリターンTDを決め、主導権を渡さなかった。

  アサヒビールは、先発QBの安藤、2番手のルーキー鈴木貴史がともにパスで2TDを挙げた。RBでは昨秋に足を骨折して春は全休したRB柳沢拓弥が復活し、力強い走りを見せた。

  注目の新米国人選手は、DTのムスタファ・ジャリルはスタイルせずにサイドラインから観戦。QBジャスティン・アロ、LBジュリアン・ジナーは、日本でプレーするための諸手続きのため、姿を見せなかった。

(撮影・取材:小座野容斉)

◇アサヒビール・有馬隼人ヘッドコーチ ポストマッチ インタビュー

今日の試合の総括は

  ミスが多かった。明らかなタックルミスやファンブル、反則でちょっとちぐはぐな試合になってしまった。全員が自分の仕事ができていれば、ディフェンスは失点がなかったし、オフェンスはもっと得点できた。(RBの)柳沢を途中から下げたり、ルーキーQBの鈴木の起用は予定通りだった。

次戦の相手、富士通は

 すべてにおいてレベルが高い。今日みたいなミスをしてしまうと勝つチャンスがなくなる。もっと集中力とプレーの精密さを高めて、オフェンスは少しづつでもゲインし、ディフェンスは要所を締めて止めるということしかない。明日(27日)に、9月中に対戦する、富士通とLIXILのゲームがあるが、全員でしっかり見て、まずは富士通戦に備えたい。

新しい米国人選手は

  コンディションの問題だったり、手続き的な問題で、今日の試合には間に合わなかったが、9月10日の富士通戦には、できれば間に合わせたい。QBのジャスティン・アロは米国人としても非常に肩が強い。今日本にいるQBの中でもトップクラスではないか。(昨年まで在籍の)メイソン・ミルズと似たタイプだが、180センチのミルズに比べて、サイズ的には大分大きい。オフェンスの全部のプレーが出来なくてもいいので、要所で決めていければいいと思っている。

画像: 【アサヒビール vs 富士ゼロックス】第1クオーター、アサヒビールRB山脇が99ヤードのキックオフリターンTDを決める

【アサヒビール vs 富士ゼロックス】第1クオーター、アサヒビールRB山脇が99ヤードのキックオフリターンTDを決める

画像: 【アサヒビール vs 富士ゼロックス】第1クオーター、富士ゼロックスRB廣澤にTDを許したアサヒビールディフェンス陣

【アサヒビール vs 富士ゼロックス】第1クオーター、富士ゼロックスRB廣澤にTDを許したアサヒビールディフェンス陣

画像: 【アサヒビール vs 富士ゼロックス】負傷から復帰し力強い走りを見せたアサヒビールRB柳沢

【アサヒビール vs 富士ゼロックス】負傷から復帰し力強い走りを見せたアサヒビールRB柳沢

画像: 【アサヒビール vs 富士ゼロックス】第1クオーター、右にロールしながらレシーバーに指示を出すアサヒビールQB安藤。この後TDパスを決めた

【アサヒビール vs 富士ゼロックス】第1クオーター、右にロールしながらレシーバーに指示を出すアサヒビールQB安藤。この後TDパスを決めた

画像: 【アサヒビール vs 富士ゼロックス】ロングパスを狙うアサヒビールQB鈴木。パス119ヤード2TDと好成績を見せた。

【アサヒビール vs 富士ゼロックス】ロングパスを狙うアサヒビールQB鈴木。パス119ヤード2TDと好成績を見せた。

画像: 【アサヒビール vs 富士ゼロックス】米カレッジの名門カリフォルニア大ゴールデンベアーズ出身のDTマスタファ・ジャイル。この日はスタイルせずに出場はしなかった

【アサヒビール vs 富士ゼロックス】米カレッジの名門カリフォルニア大ゴールデンベアーズ出身のDTマスタファ・ジャイル。この日はスタイルせずに出場はしなかった

画像: 【アサヒビール vs 富士ゼロックス】新しいデザインのコスチュームをお披露目したアサヒビールのチアリーダー

【アサヒビール vs 富士ゼロックス】新しいデザインのコスチュームをお披露目したアサヒビールのチアリーダー

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.