10月15日、マリンメッセ福岡で開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND –秋の陣-』の出場をかけた試合が、8月26日(土)『DEEP JEWELS17』(東京・新宿FACE)で行なわれ、石岡沙織と浅倉カンナが対戦した。
両者ともに一歩もひかない激しい攻防戦は3ラウンドを戦い抜き判定へ。鋭いタックルで何度もテイクダウンを奪うなどアグレッシブな攻撃で上回った浅倉カンナが勝利。10.15RIZIN女子トーナメントの出場を決めた。

RIZIN FF

浅倉は「一本で決めて堂々とトーナメントに出たかったんですが、石岡選手は凄く強くてなかなか決めることができなかったです。石岡選手は女子格闘技がまだ目立っていなかった頃からずっと頑張ってきた選手です。それに比べたら自分なんかまだまだって言われることもあるとは思うんですけど、今日こうやって勝つことができたので、石岡選手の分まで勝ち進んで優勝したいと思います!」と力強いコメントをした。

RIZIN FF

続いて榊原実行委員長もリングへ上がり「本当に素晴らしい試合でした。どっちが勝ってもおかしくなかったと思います。3ラウンド目、カンナ選手の”上に行きたい”と思う気持ちが一歩上回った、そんな試合だったと思います。優勝するチャンスは十分にあると思います」とコメント。

RIZIN FF

DEEP JEWELSを代表して浅倉カンナが『女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND』に出場することが決定。これで女子トーナメントは全ての選手が出揃った。

画像2: 10.15『女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND –秋の陣-』最後の1選手は浅倉カンナに決定!

さらにこの日、9月16日(土)、大田区総合体育館で行なわれる『DEEP 79 IMPACT』に出場が決定している村田夏南子が登場。試合への意気込みを語るなど次戦への期待感を膨らませた。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.