全国のエクセルシオール カフェで9月28日(木)から「国産かぼちゃ2種のチーズタルト」や「国産安納芋と紫芋のクリーミーロール」など新作スイーツを5種類同時に発売。さらに、10月5日(木)からは新作ドリンク「国産マロンラテ~黒糖ソース~」が発売されます。

画像: 商品名:自家製コーヒーゼリー&ブラマンジェ 販売価格:380円 アーモンドリキュールで香りづけした、ぷるぷるのブラマンジェの上に、お店で抽出したエスプレッソを使ったコーヒーゼリーをトッピングしました。コーヒーゼリーの苦味とブラマンジェのほどよい甘さのカップデザートです。ゼリーとブラマンジェの異なる2つの食感をお楽しみください。

商品名:自家製コーヒーゼリー&ブラマンジェ
販売価格:380円

アーモンドリキュールで香りづけした、ぷるぷるのブラマンジェの上に、お店で抽出したエスプレッソを使ったコーヒーゼリーをトッピングしました。コーヒーゼリーの苦味とブラマンジェのほどよい甘さのカップデザートです。ゼリーとブラマンジェの異なる2つの食感をお楽しみください。

画像: 商品名:国産かぼちゃ2種のチーズタルト 販売価格:480円 北海道産えびすかぼちゃのペーストを生地に混ぜ込み、かぼちゃの柔らな甘さとチーズのコクがよくあう一品です。さらに、鹿児島県産のかぼちゃをダイスカットにしてトッピングに使用。かぼちゃの他、くるみやうぐいすかのこ豆もプラスして、味わいと共に食感も楽しんでいただけます。

商品名:国産かぼちゃ2種のチーズタルト
販売価格:480円

北海道産えびすかぼちゃのペーストを生地に混ぜ込み、かぼちゃの柔らな甘さとチーズのコクがよくあう一品です。さらに、鹿児島県産のかぼちゃをダイスカットにしてトッピングに使用。かぼちゃの他、くるみやうぐいすかのこ豆もプラスして、味わいと共に食感も楽しんでいただけます。

画像: 商品名:国産甘酒仕立てのホワイトチョコレートケーキ 販売価格:480円 米麹を使用した甘酒パウダーとホワイトチョコレート、ホイップをあわせた“ホワイトチョコレートホイップクリーム”にホワイトチョコクランチを混ぜ、スポンジ生地でサンドしました。さらに、表面を甘酒パウダー入りのホワイトチョコグラサージュでコーティング。ホワイトチョコレートを使用することで、甘酒の味わいをよりまろやかに仕上げた新作スイーツです。

商品名:国産甘酒仕立てのホワイトチョコレートケーキ
販売価格:480円

米麹を使用した甘酒パウダーとホワイトチョコレート、ホイップをあわせた“ホワイトチョコレートホイップクリーム”にホワイトチョコクランチを混ぜ、スポンジ生地でサンドしました。さらに、表面を甘酒パウダー入りのホワイトチョコグラサージュでコーティング。ホワイトチョコレートを使用することで、甘酒の味わいをよりまろやかに仕上げた新作スイーツです。

画像: 商品名:国産安納芋と紫芋のクリーミーロール 販売価格:450円 鹿児島県産安納芋ペーストと合わせたホイップクリームと国産紫芋ダイスをふわふわのスフレ生地で巻きました。ダイスカットした紫芋のしっかりとした味わいと、ホイップクリームに混ぜ込んだ安納芋ペーストのほどよい甘さのスイーツです。

商品名:国産安納芋と紫芋のクリーミーロール
販売価格:450円

鹿児島県産安納芋ペーストと合わせたホイップクリームと国産紫芋ダイスをふわふわのスフレ生地で巻きました。ダイスカットした紫芋のしっかりとした味わいと、ホイップクリームに混ぜ込んだ安納芋ペーストのほどよい甘さのスイーツです。

画像: 商品名:国産和栗のモンブラン 販売価格:500円(税込) 国産和栗クリームの中に、ホイップクリームと和栗ペーストと芋ペーストを使ったカスタードが入ったモンブラン。ほどよい甘さの中に、秋の味覚“栗”の風味が広がります。

商品名:国産和栗のモンブラン
販売価格:500円(税込)

国産和栗クリームの中に、ホイップクリームと和栗ペーストと芋ペーストを使ったカスタードが入ったモンブラン。ほどよい甘さの中に、秋の味覚“栗”の風味が広がります。

画像: 商品名:国産マロンラテ~黒糖ソース~ 販売価格:S460円~(HOT・ICED/税込) 熊本県産和栗のマロンペーストとミルクを使ったラテドリンクです。仕上げにホイップクリームと黒糖ソースをトッピング。和栗の豊かな風味とやさしい甘味に、ほろ苦いエスプレッソと黒糖ソースのコクをプラスした秋らしい一杯をどうぞ。

商品名:国産マロンラテ~黒糖ソース~
販売価格:S460円~(HOT・ICED/税込)

熊本県産和栗のマロンペーストとミルクを使ったラテドリンクです。仕上げにホイップクリームと黒糖ソースをトッピング。和栗の豊かな風味とやさしい甘味に、ほろ苦いエスプレッソと黒糖ソースのコクをプラスした秋らしい一杯をどうぞ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.