近未来の人工知能AIと、人間の関係を鋭く描き、初監督作で戦慄のデビューを飾ったアレックス・ガーランド監督の最新作『Annihilation』の海外予告第一弾が公開されました。

原作はジェフ・ヴァンダミアによる「サザーン・リーチ・シリーズ」三部作の第一弾となる「全滅領域」(小説:日本タイトル)の映画化です。
「地上に出現した異世界」をテーマにしたSFで、人類が踏み入れられない異世界のエリアが突然出現し、そこを調べるために女性の生物学者、心理学者、人類学者などが編成されます。

『エクス・マキナ』ではアカデミー視覚効果賞をもたらしましたが、やはり今回も予告を見ると幻想的な視覚効果で映画のテーマとなるある人類が入れない領域を描いているようです。

予告でも超現実的で壮麗な世界が、垣間見れます。

ナタリー・ポートマン、ジーナ・ロドリゲス、テッサ・トンプソン、ジェニファー・ジェイソン・リー、オスカー・アイザック、デヴィッド・ジャーシーが出演。

全米公開は2018年2月23日。

画像: Annihilation (2018) - Teaser Trailer - Paramount Pictures youtu.be

Annihilation (2018) - Teaser Trailer - Paramount Pictures

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.