画像: 2017年 9月28日 A5判並製・176頁 本体 1500円+(税) ベースボール・マガジン社

2017年 9月28日 A5判並製・176頁 本体 1500円+(税) ベースボール・マガジン社

世界標準で行われているスペインドリルをバックボーンにした練習メニューを紹介します。

スペインドリルは、ラファエル・ナダルを筆頭に世界のトップが幼い頃から取り組んでいる練習法です。内容はとてもシンプルで、基礎を固める時期のジュニア練習や部活練習にも応用できます。基本的に1対1で行う練習ではなく、大人数に対応したドリルを紹介しています。

CONTENTS

1章 手出しによる基礎練習
2章 ラケット出しによる基礎練習
3章 ラケット出しによるボレー基礎練習
4章 プロも行う基礎練習
5章 プロも行う実践的練習
6章 すぐに動ける体をつくる
7章 練習メニューの組み方

著者プロフィール

石井弘樹(いしい・ひろき)

小学生低学年からトップジュニアとして活躍。相工大付属(現湘南工大付属)高校時代は、数々のタイトルを獲得。卒業後はアメリカへ渡り、世界各国を転戦。ATPトーナメント(サテライト)ではダブルスで7回優勝。帰国後は国内トーナメントで20回以上優勝。また、ジャパンオープンのダブルスで、ウィンブルドンチャンピオンのボリス・ベッカー組を破る快挙を達成。プロ引退後は、地元の山梨に戻りIshii Tennis Academyを設立。ジュニア育成に取り組むとともに若手プロに練習拠点を解放。ツアーコーチとして最新のテニス情報を収集。海外との連携も盛んでスペイン・バルセロナにIshii Tennis Academyスペイン校をオープンし、世界のトップ選手とも積極的な交流を行っている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.