奥入瀬渓流沿いに建つリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、 12月16日から2018年3月29日まで、冬の奥入瀬渓流で見られる「氷瀑(ひょうばく)」を、温泉につかりながら眺められる「氷瀑の湯」が開催されます。

日本初!温泉につかって氷瀑を眺められる露天風呂

氷瀑が見られる場所は日本で数箇所ありますが、氷瀑を眺めながら温泉につかれるのはここだけ!通常、氷瀑は極寒の中でその絶景を眺めますが、氷瀑の湯では温かい温泉につかってゆっくりと見ることができます。

画像1: 日本初!温泉につかって氷瀑を眺められる露天風呂

冬の奥入瀬渓流の絶景「氷瀑」
氷瀑とは、厳しい寒さで氷結した滝のことをいいます。奥入瀬渓流では、全長約14kmの渓谷に14本の滝が点在しているので様々な形の氷瀑を見ることができます。光が差し込むとアイスブルーに輝く氷瀑は、冬にしか見ることのできない奥入瀬渓流の絶景です。
時間をかけてつくりあげる氷瀑
氷瀑の湯では、美しい氷瀑を露天風呂内につくるために、12月初めから露天風呂の壁に霧状の水を吹き付けて、時間をかけて氷瀑の形をつくりあげていきます。

「氷瀑の湯」概要
■期間:2017年12月16日14:00~2018年3月29日12:00
■時間:6:00~24:00
■場所:渓流露天風呂
■料金:無料(宿泊者限定)
■源泉:猿倉温泉混合泉
■泉質:単純泉(低張性中性高温泉)
■浴槽数:男女各 内湯2、露天風呂1
■適応症:筋肉や関節の慢性的な痛み、皮膚乾燥症、胃腸機能の低下、きりきず、冷え性、疲労回復、うつ状態など
*天候により、氷瀑の大きさや形が変更する可能性があります。
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
日本屈指の景勝地・奥入瀬渓流のほとりに建つ唯一のホテル。八甲田から湧き出る温泉の露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。奥入瀬渓流が作り出す上質な空間を滞在を通して演出いたします。
〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231/客室数 189室

画像2: 日本初!温泉につかって氷瀑を眺められる露天風呂
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.