北京でチャイナ・オープン(10月2~8日)を戦うラファエル・ナダル(スペイン)が、現地で記者会見に臨んだ。今年はフレンチ・オープンとUSオープンで優勝し、アンディ・マレー(イギリス)から世界ナンバーワンを取り戻し、完全復活を遂げた。

「いくつかケガもあり、フィジカルコンディションが万全でない状況でも、テニスへの情熱、テニス愛、タフな状況を乗り越える精神力を持ち続けたことがよかったんだ。忘れてならないのがうまくなろうというモティベーションだ。毎朝目が覚めて、前日よりも上達しようという目標を持ってコートに立てている」

画像: 記者会見で質問に答えるラファエル・ナダル(スペイン)(写真◎Getty Images) BEIJING, CHINA - OCTOBER 02: Rafael Nadal of Spain attends a press conference during the day three of 2017 China Open at the China National Tennis Centre on October 2, 2017 in Beijing, China. (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

記者会見で質問に答えるラファエル・ナダル(スペイン)(写真◎Getty Images)
BEIJING, CHINA - OCTOBER 02: Rafael Nadal of Spain attends a press conference during the day three of 2017 China Open at the China National Tennis Centre on October 2, 2017 in Beijing, China. (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

 10月2日に始まったチャイナ・オープンの開幕時点で、今季は56勝9敗の成績を残している。今季はツアー最多の5タイトルを獲得し、チャイナ・オープンでは2005年以来の優勝を狙っている。この大会には過去6回出場して3度決勝に進出しており、通算成績は20勝5敗である。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.