2017年6月に登場して人気を博したフォルクスワーゲンの限定車「ゴルフトゥーラン TSI コンフォートライン Tech Edition」が装備をさらに充実させて再登場した。

安全性をさらに高める先進安全運転支援システムを追加した

フォルクスワーゲンのゴルフトゥーランはその名のとおり、ゴルフベースのコンパクトミニバンで、シャープな顔つきや実用的な車内スペースなどから人気の高いモデルだ。その人気モデルに、先進・安全運転支援システムのACC(アダプティブクルーズコントロール)や渋滞時の追従支援システム“トラフィックアシスト”、駐車支援システムなどを搭載した限定車「ゴルフトゥーラン TSI コンフォートライン Tech Edition」が2017年6月に登場し好評だったという。

画像: 安全性をさらに高める先進安全運転支援システムを追加した

そして今回その第二弾として、安全装備をさらに充実させた「ゴルフトゥーラン TSI コンフォートライン Tech Edition 2」が発売された。

ここでは新たに追加された装備を紹介していこう。
後方死角にクルマがいるときに車線変更しようとするとハンドルを自動で補正して他車との接触回避を補助する“サイドアシストプラス”や、後退時の障害物検知&衝突軽減ブレーキ機能“リヤトラフィックアラート”、冬場に嬉しい“シートヒーター(運転席/助手席)”を新たに搭載されている。

価格は386万5000円(ベース車両は325万9000円)で、台数は300台(アトランティックブルーメタリック:150台、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト〈6万4800円高〉:150台)となっている。

ゴルフトゥーランTSIコンフォートラインTech Edition 2の主な特別装備(ベースモデルに以下装備を追加)
■セーフティパッケージ(レーンキープアシストシステム/渋滞時追従支援システム、レーンチェンジアシストシステム/リヤトラフィックアラート、プリクラッシュブレーキシステム・歩行者検知対応シティーエマージェンシーブレーキ機能付■シートヒーター(運転席/助手席)■パワーテールゲート■駐車支援システム“ParkAssist”■パークディスタンスコントロール(前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付)■ヘッドライトウォッシャー/ヒテッドウォッシャーノズル(フロント)■Volkswagen純正インフォテイメントシステム“DiscoverPro”■モバイルオンラインサービス“VolkswagenCar-Net”■アップグレードパッケージ(LEDヘッドライト、LEDターンシグナル、フルオートエアコンディショナー■アレルゲン除去機能付きフレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)■シルバールーフレール■205/60R16タイヤ■6.5Jx16アルミホイール

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.