1970年代初期にロンドンにショップをオープンさせて以来、その構築的で美しいハイヒールが、多くのセレブやファッショニスタから熱狂的に支持されてきたシューズブランド<マノロブラニク>。
そのデザイナーであるマノロ・ブラニクの魅力と、華麗なる手仕事に迫るファッション・ドキュメンタリー『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』が、12月23日より公開致します。

画像: (C)HEELS ON FIRE LTD 2017

(C)HEELS ON FIRE LTD 2017

ソフィア・コッポラ監督作品『マリー・アントワネット』(06)に全面協力し、第79回アカデミー賞にて衣装デザインのミレーナ・カノネロにオスカーをもたらした。2007年には今までの功績を讃えられ、大英帝国勲章名誉コマンダーを受勲。

世界中の女性を虜にする “夢の靴”が生みだされる工房(アトリエ)から、イギリス・バースの閑静な自宅、そしてそこに保存された30000点に及ぶアイテムのアーカイブにまでカメラは切り込み、天才マノロ・ブラニクの魅力に迫るファッション・ドキュメンタリーがついに日本公開!

世界中の女性を夢中にさせ、世界で唯一走れるピンヒールと称されたシューズブランド<マノロブラニク>は、大ヒットドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の主人公キャリーが愛してやまない靴として爆発な人気となり、ダイアナ妃が履いたことにより世界的に有名となる。

この度公開となった予告編では、マノロ・ブラニクのチャーミングな素顔と靴を作る華麗な手仕事が映し出されている。
また、映像では米ヴォーグ誌編集長のアナ・ウィンターや、シンガーのリアーナも出演している。

<マノロ・ブラニクへの質問>
Q.今でも自分でデザインを?
ーマノロ「忙しくて死にそうだ」

■アナ・ウィンター(米ヴォーグ誌編集長)コメント
ーもう他の人の靴は履かない。見もしないわ。

『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』予告

画像: 世界のセレブ御用達の靴デザイナーの素顔『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』 youtu.be

世界のセレブ御用達の靴デザイナーの素顔『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』

youtu.be

「トカゲに靴を作った少年」とは?

生れ故郷のスペインのカナリア諸島の庭園を駆け回り、チョコレートの包み紙でトカゲのために靴を作ることに熱中していた少年時代。自然と植物を愛でる眼差しが、今でもデザインの源になっている。

監督・脚本:マイケル・ロバーツ
出演:マノロ・ブラニク、アナ・ウィンター、リアーナ、パロマ・ピカソ、シャーロット・オリンピア、イマン、アンジェリカ・ヒューストン、ジョン・ガリアーノ、ソフィア・コッポラ、ルパート・エヴェレット

2017年/イギリス/89分/原題:Manolo: The Boy Who Made Shoes for Lizards
配給:コムストック・グループ 配給協力:キノフィルムズ
(C)HEELS ON FIRE LTD 2017

12月23日(土・祝)より
新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.