中国・北京で開催されている「チャイナ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/9月30日~10月8日/賞金総額702万7063ドル/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、勝ち残っていた唯一の地元勢、ペン・シューアイ(中国)が0-3の時点で棄権したため、第9シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)が準々決勝に駒を進めた。

 また、ソラナ・シルステア(ルーマニア)は第4シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)を6-1 7-5で下して勝ち上がった。カロリーヌ・ガルシア(フランス)とアリゼ・コルネ(フランス)の同胞対決は、6-2 6-1でガルシアに軍配が上がった。バーボラ・ストリコバ(チェコ)はダリア・ガブリロワ(オーストラリア)を6-1 6-4で下して準々決勝へ進んでいる。

 第3シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)はエレナ・ベスニナ(ロシア)を6-2 7-5で破り、第12シードのペトラ・クビトバ(チェコ)は元世界1位で9月の東レPPOで優勝したカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)を6-1 6-4で倒した。

画像: エリナ・スビトリーナ(ウクライナ) BEIJING, CHINA - OCTOBER 05: Elina Svitolina of Ukraine returns a shot against Elena Vesnina of Russia during the Women's singles thrid round match on day six of the 2017 China Open at the China National Tennis Centre on October 5, 2017 in Beijing, China. (Photo by Emmanuel Wong/Getty Images)

エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)
BEIJING, CHINA - OCTOBER 05: Elina Svitolina of Ukraine returns a shot against Elena Vesnina of Russia during the Women's singles thrid round match on day six of the 2017 China Open at the China National Tennis Centre on October 5, 2017 in Beijing, China. (Photo by Emmanuel Wong/Getty Images)

 準々決勝の顔合わせは(ドローの上から)、ストリコバ対クビトバ、スビトリーナ対ガルシア、オスタペンコ対シルステア、ダリア・カサキナ(ロシア)対シモナ・ハレプ(ルーマニア/第2シード)となった。(C)AP(テニスマガジン)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.