「楽天ジャパンオープン」(ATP500/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/本戦10月2~8日/賞金総額156万3795ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝で、第1シードのマリン・チリッチ(クロアチア)がライアン・ハリソン(アメリカ)を6-2 6-0で破り、ベスト4進出を決めた。試合時間は52分。

 今大会に3年連続5度目の出場となるチリッチは、1回戦で予選勝者のステファノス・チチパス(ギリシャ)を6-3 6-2で、2回戦ではワイルドカード(主催者推薦枠)の内山靖崇(北日本物産)を6-3 6-4で下して勝ち上がっていた。昨年の大会では初の準決勝進出を果たし、ダビド・ゴファン(ベルギー)に5-7 4-6で敗れていた。

 この結果でチリッチは、ハリソンとの対戦成績を5勝1敗とした。今シーズンは5月にローマ(ATP1000/クレーコート)の2回戦で対戦し、チリッチが6-3 6-2で勝っていた。

 チリッチは大会初の決勝進出をかけて、アドリアン・マナリノ(フランス)と杉田祐一(三菱電機)の勝者と対戦する。

画像: シングルス準々決勝でライアン・ハリソンを破った第1シードのマリン・チリッチ TOKYO, JAPAN - OCTOBER 06: Marin Cilic of Coratia plays a forehand in his quarterfinal match against Ryan Harrison of the USA during day five of the Rakuten Open at Ariake Coliseum on October 6, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

シングルス準々決勝でライアン・ハリソンを破った第1シードのマリン・チリッチ
TOKYO, JAPAN - OCTOBER 06: Marin Cilic of Coratia plays a forehand in his quarterfinal match against Ryan Harrison of the USA during day five of the Rakuten Open at Ariake Coliseum on October 6, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Matt Roberts/Getty Images)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.