「第31回 全国実業団対抗テニストーナメント」(広島県広島市・広域公園テニスコート/10月6~8日/ハードコート)が開幕し、初日は男女の1回戦と男子2回戦が行われた。

 全国実業団対抗テニストーナメントは男子17チーム以内、女子18チーム以内(9地域からの実業団代表チーム、前年度日本リーグの降格チーム)による対抗戦トーナメントで、シングルス2試合、ダブルス1試合の合計3試合(同一選手の単複重複不可)で争う。

 この大会の男子上位4チームと女子上位2チームが、「第32回テニス日本リーグ」への出場権を獲得する。

※チーム名の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Ret.は途中棄権

        ◇   ◇   ◇

【男子2回戦】

1東京海上日動(日本リーグ)[1-2] 2-0 2コカ・コーラウエスト(関西)
S1 青木亮 6-4 4-5 打切 山本大智
S2 ○田川翔太 6-1 6-0 ●柴田信之
D ○長谷川祐一/井上 善文 6-0 6-1 ●明石寛人/江馬啓悟

4JR東海(東海)0-2 5MS&AD三井住友海上(関東)
S1 ●舘佑樹 0-6 0-6 ○諱五貴
S2 ●伊藤勇貴 5-7 6-7(5) ○富崎優也
D 中島佑介/山田晃大 打切 加藤大地/遠藤豪

6協和発酵キリン(日本リーグ)[3-4] 2-0 7オーエスジー(東海)
S1 ○杉本椋亮 6-4 6-2 ●世古口知也
S2 ○星野武蔵 6-3 7-6(6) ●渡邉勇人
D 小林太郎/神谷慎 打切 野口敏裕/水野陽介

8日本製紙北海道(北海道)0-2 9三井住友銀行(関西)
S1 ●菊地耕介 1-6 2-6 ○畠中聡
S2 ●齊藤信一 3-6 3-6 ○杉森駿
D 武田芳昌/東幸徳 打切 佐藤英克/中村充

------

10九州電力(九州)2-0 11中国電力(中国)
S1 ○染矢和隆 6-1 6-4 ●伊藤壮一郎
S2 ○伊藤潤 6-1 6-0 ●山本雄大
D 仲村元希/村上彰啓 打切 半田祐也/水野将吏

12ワールド航空サービス(関東)2-0 13伊勢久(日本リーグ)[3-4]
S1 ○一藤木良平 7-6(3) 5-7 6-2 ●服部新吾
S2 ○田沼諒太 6-4 6-2 ●有本尚紀
D 松原ダニエル/及川生来 打切 船主/伊藤大貴

14橋本総業ホールディングス(関東)2-0 15鹿児島銀行(九州)
S1 ○岸僚太 7-5 7-6(2) ●徳重孝典
S2 ○松尾友貴 6-2 6-0 ●田中皓大
D 綿貫裕介/住澤大輔 打切 西田浩輝/松浦優太

16東レ(四国)0-2 17日本紙通商(日本リーグ)[1-2]
S1 ●山本琢也 1-6 3-6 ○竹内遥丞
S2 ●前川尚輝 1-6 1-6 ○塚越雄人
D 上田翔/平岡拓 打切 丹野翔太/鈴木佳太

------------

【男子1回戦】

2コカ・コーラウエスト(関西)2-1 3セイコーエプソン(北信越)
S1 ○山本大智 6-1 6-0 ●小林雅之
S2 ●柴田亘 0-6 0-6 ○岡崎眞也
D ○明石寛人/柴田信之 6-4 7-6(3) ●横手伸祐/宮坂満

------------------------

【女子1回戦】

2第一生命(関東)2-1 3富士通(関東)
S1 ○高橋明希 6-4 3-0 Ret. ●間中早紀
S2 ●佐藤優 3-6 1-6 ○峰松沙良南
D ○原谷美冴/新井莉夏 7-5 6-1 ●武田陽奈子/柳川咲

4鹿児島相互信用金庫(九州)1-2 5みずほフィナンシャルグループ(関東:ダイレクト)
S1 ○浮辺千秋 6-0 6-4 ●佐藤由樹
S2 ●上別府里穂 1-6 4-6 ○松本雪乃
D ●松野記子/安藤はるな 7-6(5) 3-6 [6-10] ○菅原えりか/内藤陽子

8ワールド航空サービス(関東)0-2 9三井住友銀行(関西)
S1 ●上野温美 4-6 1-6 ○岡田成美
S2 ●吉尾真沙美 0-6 0-6 ○福島実穂
D 綱川真弓/細山優美 打切 寺島奏/幸田安未

10三菱東京UFJ銀行・東京(関東:ダイレクト)1-2 11東京海上日動(関東:ダイレクト)
S1 ●春山奈美 3-6 1-6 ○早野夏希
S2 ○須長千尋 6-0 6-2 ●八田朝子
D ●柏木友莉奈/加藤ゆい 3-6 1-6 ○大石加奈子/髙田千奈美

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.