現在開催中のニューヨーク映画祭で20日から、アンドレイ・タルコフスキー監督の遺作となった『サクリファイス』の4Kリストア版がお披露目され、その後27日から同じくニューヨークのクアッドシネマを皮切りにアメリカで順次巡回公開されていくことがわかった。

今作は、イングマール・ベルイマン監督の映画『叫びとささやき』(1972)と『ファニーとアレクサンデル』(1982)で2度アカデミー撮影賞を受賞したスヴェン・ニクヴィストが撮影監督を務めベルイマンのスタッフの多く参加してスウェーデンで撮られた作品。
1986年に完成後、カンヌ国際映画祭で史上初となる審査員特別大賞、国際映画批評家賞、エキュメニック賞、芸術特別貢献賞受賞など4賞を受賞した。

核戦争が、起きたあと、愛する人々を救うために自らを犠牲に捧げるサクリファイス(犠牲、献身)を実行する主人公を描く……。
主演はやはり、イングマール・ベルイマン監督作品の常連エルランド・ヨセフソン。

4Kリストア版はKino Lorberによって制作され、そして、この公開に向けて新しいポスターと予告が公開されました。

新しく発表されたポスタービジュアル

画像: twitter.com
twitter.com

『サクリファイス』新予告

画像: The Sacrifice | Trailer | NYFF55 youtu.be

The Sacrifice | Trailer | NYFF55

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.