週刊ゴルフダイジェストが10月24日から実施中の対象ドライバーを買ったレシートの数字が合えば総額100万円のゴルフクーポンが手に入る「レシート ナンバーズ キャンペーン」。その対象ドライバーであるテーラーメイドのM1 440 / 460、M2、グローレFの4つのクラブを紹介。

トッププロがこぞって使うのには理由が合った

タイガー・ウッズやロリー・マキロイとのクラブ契約。セルヒオ・ガルシアのマスターズ制覇などゴルフ界に話題を振りまいた2017年のテーラーメイド。トッププロが愛用するテーラーメイドのドライバーのうち、「レシート ナンバーズ キャンペーン」では4つのクラブが対象となっている。

まずは「M1」から紹介していこう。「M1」は「M1 460」(以下460)が発表された後、小ぶりヘッドの「M1 440」(以下440)がラインナップされ、2タイプが展開されている。「440」はヘッド体積が小さいために重心距離が短く、フェースを返しやすいクラブ。

画像: ●シャフト TM1-117(S) ●ロフト角 9.5度 ●ヘッド体積 460cc(左)430cc(右) ●ライ角 58度 ●長さ 45.5インチ ●クラブ重量 312グラム ●価格 6万1200円(税抜き)

●シャフト TM1-117(S) ●ロフト角 9.5度 ●ヘッド体積 460cc(左)430cc(右) ●ライ角 58度 ●長さ 45.5インチ ●クラブ重量 312グラム ●価格 6万1200円(税抜き)

「ターゲットに構えやすく、打ってみても球を押し出す力が強くて、『ギューン』という感じで飛び出していく。イメージ通りで打ちやすい」(試打者の五十嵐瑞江プロ)

「ヘッドの顔、座りがよく、とても構えやすい。スピンが少ないストレートな弾道をイメージして打つのがいいと思います」(同・伊丹大介プロ)

画像: 「440」の試打データ。「これに替えようかな!」と五十嵐プロが絶賛した

「440」の試打データ。「これに替えようかな!」と五十嵐プロが絶賛した

一方、「460」は低スピン・高弾道の球が打てるが、ヘッドスピードが速いほうが性能の恩恵を受けやすい。「球がフェースにくっついて押す力が強い」と伊丹プロが言うとおり、球がフェースに吸いつき、押し出すように飛ばす打感で、ボール初速が速い。

スウィートエリアが低い位置にあるので、スピン量も抑えられる。スウィートスポットエリアも広いので、ミスにも寛容的。ヘッドが大きく安心感があるので、思い切って叩きにいけることが魅力のクラブだ。

画像: 「460」は構えたときの安心感が強い(左)。「440」は逃げ顔のディープフェース(右)。ヘッドの大きさは比べると一目瞭然

「460」は構えたときの安心感が強い(左)。「440」は逃げ顔のディープフェース(右)。ヘッドの大きさは比べると一目瞭然

「ヘッドが大きく安心感があります。シャローなヘッドで芯が横に広いと思います。ボールは上がりやすく、高くて重い球が打てます」(伊丹)

「打感が柔らかく、“パーン”という弾き感は少ないが球に力がある。アスリートは好きなんじゃないかな。振りやすいです」(試打者で、ベテランの江本光プロ)

画像: 「460」の試打データ。「球がフェースにくっついて押す力が強い」(伊丹)

「460」の試打データ。「球がフェースにくっついて押す力が強い」(伊丹)

「M2」はマスターズでワンツーフィニッシュを成し遂げた

テーラーメイドの「M2」ドライバーは、2017年のマスターズで優勝したセルヒオ・ガルシアと、そのガルシアにプレーオフで敗れ2位だったジャスティン・ローズが使用したことで、「マスターズをワンツーフィニッシュしたクラブ」として人気が爆発したクラブ。

●シャフト TM1-217(S) ●ロフト角 9.5度 ●ヘッド体積 460cc ●ライ角 58度 ●長さ 45.75インチ ●クラブ重量 298グラム ●価格 5万3550円(税抜き)

「弾道でいえばパワーフェードが打ちやすいドライバーです。重心は深く球は上げやすい。キャリーで飛距離を伸ばしたい人向きですね」(江本)

「座りがいいので、ターゲットに構えやすいです。打感もよく『M1』に比べて叩けるモデルだと思います」(五十嵐)

画像: 「M2」の試打データ。「左に行きにくいので叩ける人に合うよ」と話す江本プロ

「M2」の試打データ。「左に行きにくいので叩ける人に合うよ」と話す江本プロ

女子ツアー、シニアツアーで大人気の「グローレ F」

構えたときの白いクラウンがヘッドをより大きく見える視覚効果に加え、芯を外しても曲がらないほど直進性が高く、アゲンストにも強い。ヘッドスピードがそこまで速くない人でもやさしく飛ばすことのできるクラブだ。松森彩夏をはじめとした女子プロやシニアではジョー尾崎など、ツアープロにも大人気なのが「グローレ F」。

画像: ●シャフト GL6600(S) ●ロフト角 9.5度 ●ヘッド体積 460cc ●ライ角 60度 ●長さ 46インチ ●クラブ重量 290グラム ●価格 7万2250円(税抜き)

●シャフト GL6600(S) ●ロフト角 9.5度 ●ヘッド体積 460cc ●ライ角 60度 ●長さ 46インチ ●クラブ重量 290グラム ●価格 7万2250円(税抜き)

「クラブが軽めで振りやすく、ヘッドスピードが上がる感じがします。弾きがよく高弾道で、とくにキャリーが出ます。飛距離性能は高いですね」(江本)

「テーラーメイドのクラブでは珍しくフックフェースで、つかまって強いドローが打てますよ」(五十嵐)

画像: ヘッドスピードが遅くても、大きめのリアルロフトのおかげで、球が上に弾かれ、高打ち出しに

ヘッドスピードが遅くても、大きめのリアルロフトのおかげで、球が上に弾かれ、高打ち出しに

この記事は、発売中の週刊ゴルフダイジェスト2017年11/7号「新作ドライバーとことん試打!」より。他にも注目の新作ドライバーのデータがすべて載っているので、気になる人はチェックしよう。

画像: テスターはこの3人。左から伊丹大介(いたみ・だいすけ)HS45m/s、東北福祉大ゴルフ部を経て04年にプロ入り(左)。江本光(えもと・ひかる)54年生まれ、82年にプロ入り、青木功や海老原清治を師に持つ(中央)。五十嵐瑞江(いがらし・みずえ)全米女子アマでベスト16入り後、98年にプロ入り(右)

テスターはこの3人。左から伊丹大介(いたみ・だいすけ)HS45m/s、東北福祉大ゴルフ部を経て04年にプロ入り(左)。江本光(えもと・ひかる)54年生まれ、82年にプロ入り、青木功や海老原清治を師に持つ(中央)。五十嵐瑞江(いがらし・みずえ)全米女子アマでベスト16入り後、98年にプロ入り(右)

記事内で紹介したクラブはすべて週刊ゴルフダイジェストの企画「レシート ナンバーズ キャンペーン」の対象ドライバーのひとつ。対象ドライバーを対象店舗で買ったレシートの下3桁が一致していれば、PGMゴルフクーポン券が当たる。購入を検討している人は、ぜひ参加しよう。

レシートナンバーズキャンペーン、詳しくはこちらから!

写真/青木慶太、三木崇徳

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.