画像: TwinCam Softail ボディーワーク

外装一式をリニューアル!

他店様が製作されたカスタムを、ユーズドにてご購入されたお客様からのご依頼でありまして、今回、ガソリンタンク / 前後フェンダー / エキゾースト、また前後ホィールを一新させて頂きました。バイク全体のシルエットは、業界内でも高く評価をされているスタイリングでありますので、今回はその美しいデザインを壊さぬ様に注意をしつつ、弊社のスタイルを織り込ませて頂きました。

ご覧の通り、ニュー・スクール系のCHOPPERライクなフォルムとなりつつも、タンクやリアフェンダーに用いた曲線は、やはりユーロスタイルのセオリー通りの展開となっておりまして、弊社の場合、どうしてもドイツ仕込みのボディーワークから離れる事が出来ません。それはまた、弊社に取っての強い拘りでもありますので、これからも、このスタンスをとことん追求して行こうと、そう思う次第です。そしてまた、お客様がご希望されるカラーリングは、全体的にホワイトベースとの事、、、そんな訳で詳細な各部のデザインを含め、これからカスタムショップの方と相談をさせて頂く予定になっております。

画像: 外装一式をリニューアル!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.