世界のトップランカーでありながら、気軽にサインに応じるなど徹底したファンサービスと“神対応”で日本でも人気のチョン・インジが2017年10月30日、小田急百貨店新宿ハルク店にて、契約するウェアブランド「&(アンパスィ)」のイベントに登場。集まったファン50人とサイン会や撮影会などを行った。

ファン50人と終始笑顔で交流

インジは、大勢のファンの前で「コンバンハ。チョン・インジデス。ヨロシクオネガイシマス」と流暢な日本語で挨拶。スウィングのデモンストレーションやサイン会などで、ファンとの交流を深めた。

画像: 会場で世界ランク5位のスウィングを披露した

会場で世界ランク5位のスウィングを披露した

2017年2月に同ブランドとウェア契約を締結。米女子ツアーに参戦した際、周りから「かわいい」と言われるようになったという。

「アンパスィのセーターがお気に入りです。トップは濃い目の色を着て、ボトムは明るめか柄物で合わせるところがポイントです」

ファンと交流を深め、楽しくプレーしたい

11月3日からは日米四ツアーの共催競技「TOTOジャパンクラシック」に出場する。ツアー会場ではサインの列が途切れず、日本では“神対応”と評判だ。

「私はいつも日本でプレーするのが幸せです。ファンのみんなに会えることが嬉しい。試合では、ファンの人との交流を深め、楽しくプレーしたいと思っています。コースで私と同じセーターを着ている方がいれば、もれなくハグしたい」と再び“神対応”を予告していた。

画像: 終始笑顔でファンに手を振っていた

終始笑顔でファンに手を振っていた

また、同大会では、米女子ツアーで親交のある畑岡奈紗と日本女子オープン以来、再び一緒にプレーする。

「これまで頑張ってきた姿は見てきたし、日本女子オープンの優勝には心から『おめでとう』と言いたかった。彼女は日本だけでなく、世界のファンに愛される選手になると思います」と戦友にエールを送っていた。

終始手を振り、笑顔でファンと交流したチョン・インジ。今季初優勝を狙う彼女の熱い戦いに注目したい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.