毎年3月、米国テキサス州オースティンで行なわれる、映画・音楽・マルチメディアの複合的な大規模フェスティバルSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)。
本年度の映画部門で、異例の追加上映も開催されるほど熱狂的に受け入れられ見事、観客賞を受賞。
ジャンル映画ファンの中で、すでに“⾒逃せない傑作”として認知され、大きな話題を呼んでいる
新感覚アクション・スリラー『68キル』が2018 年 1 月 6日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷で行われる
『未体験ゾーンの映画たち2018』にて、初日上映されることが決定しました!

画像1: © 2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

© 2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

画像2: © 2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

© 2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

押しの強いガールフレンド、リザにけしかけられて、6万8000ドルの強盗計画に加担することになった気弱な青年チップ。それは簡単なヤマのはずだったが、押し入った強盗には、いるはずのない目撃者がいて…。
本作は初期のタランティーノ映画を思わせる、ぶっ飛んだ爽快さと意表を突く展開、愛と裏切りとバイオレンスが満載のジェットコースター・ムービーだ!

画像3: © 2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

© 2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

画像4: © 2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

© 2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

監督、脚本を務めたのは、『悪魔の毒々モンスター 新世紀絶叫バトル』で脚本家デビューを果たし、脚本を手掛けた『ザ・スリル』が高い評価を受けたトレント・ハーガ。
主役のチップには、人気ドラマシリーズ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のドクター・リード役で知られるマシュー・グレイ・ギュブラー。またチップの人生を翻弄する美女達に『トランスポーター2』のアナリン・マッコード、Netflixのドラマシリーズ「13の理由」のアリーシャ・ボー、『ザ・ヴァンパイア 〜残酷な牙を持つ少女〜』で吸血鬼ヒロインを演じ、話題となったシェイラ・バンドが顔を揃える。

<STORY>
気弱で女好きの配管工チップは、美人なガールフレンドのリザに頼まれると嫌とは言えない。彼はリザから、知り合いの金持ちが金庫に隠している6万8000ドルを盗みに行こうと誘われ、渋々同行する。しかし、留守なはずの家主は家にいて、犯行はあっさり失敗。逆上したリザは家主を惨殺してしまう。二人は金を奪って逃走を計ろうとするが、邸内にはもう一人、不運な目撃者がいた…。

画像5: © 2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

© 2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

『68キル(シックスティ・エイト・キル)』

監督・脚本:トレント・ハーガ『ザ・スリル』(脚本)
出演:マシュー・グレイ・ギュブラー「クリミナル・マインド FBI行動分析課」、
アナリン・マッコード「トランスポーター2」、アリーシャ・ボー「13の理由」、
シェイラ・バンド『ザ・ヴァンパイア 〜残酷な牙を持つ少女〜』
2017年/アメリカ/英語/95分/DCP/カラー/日本語字幕:岩辺いずみ 
原題:68kill 
配給・宣伝:トランスフォーマー
© 2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

2018年1月6日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.