タカラトミーが「東京モーターショー2017」に「トミカコーナー」を出展して大人気となっている。ここでは「第45回東京モーターショー2017 開催記念トミカ」などが販売されていて、連日、それを買い求める人たちで大行列ができているのだ。
画像: 取材時は平日の午前中ということもあり、30分待ちだったが、休日だとそうはいかないようだ。

取材時は平日の午前中ということもあり、30分待ちだったが、休日だとそうはいかないようだ。

すでに完売したものもあり

トミカコーナーはビッグサイトの西展示棟4階にあるが、連日、かなりの賑わいを見せている。このコーナーでは「第45回東京モーターショー2017 開催記念トミカ」や「先行販売トミカ」など18種が販売されているのだ。

画像: 18種のうち、2種がすでに完売だ。

18種のうち、2種がすでに完売だ。

31日(火)の午前中に訪ねたとき、販売コーナーは30分待ちだったが、プレビューデーの27日(金)と一般公開日初日の28日(土)は最大で3時間待ちだったそうだ。

画像: 事前にオーダーシートに記入して列に並んで購入だ。

事前にオーダーシートに記入して列に並んで購入だ。

「開催記念トミカ」は1台700円(税込み)と手頃なこともあって子供たちに人気なのはもちろんだが、目立つのはマニアたちの“大人買い”だ。1種につき3台という制限いっぱいで購入する人も多いようだ。

画像: 販売以外に展示も充実、さまざまなトミカを見ることができる。

販売以外に展示も充実、さまざまなトミカを見ることができる。

18種のうち「赤いロータスヨーロッパ スペシャル」と「カーズ トミカ ライトニング・マックィーン」の2種がすでに完売。これからさらに完売となるものが出てきそうだ。欲しい人はとにかく1日でも早く、1時間でも早く行くことをお勧めする。

画像: 東京モーターショー2017のために製作された「トミカ スペシャル ジオラマ」。思わず見とれてしまう。

東京モーターショー2017のために製作された「トミカ スペシャル ジオラマ」。思わず見とれてしまう。

トミカコーナーには販売コーナーだけでなく、「トミカ スペシャル ジオラマ」の展示もある。これは子供たちが大喜びするのはもちろん、大人でも思わず見入ってしまうほど凄い。トミカの販売ブースが大行列で購入を諦めたとしても、これを見れば来てよかったと思うはずだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.