大阪府大阪市の「靱(うつぼ)テニスセンター」と「靱(うつぼ)庭球場」が、それぞれ、「ITCうつぼテニスセンター」と「ITCうつぼ庭球場」として新たなスタートを切った。ネーミングライツを取得した株式会社ITC(本社:兵庫県神戸市長田区、代表取締役:諏澤誠治) は兵庫県を中心にテニススクール全21施設を運営。10月31日には、ネーミングライツ発表記念式典が行われた。

画像: ITC靱(うつぼ)テニスセンター  大阪府大阪市西区靭本町2-1-14(靭公園内)

ITC靱(うつぼ)テニスセンター 大阪府大阪市西区靭本町2-1-14(靭公園内)

 また、当日は、同テニスセンターの地下にオープンした、親子3代で楽しめるインドアテニス「ES(イージー)テニス」も紹介。

画像: 同テニスセンター地下にオープンした、親子3代で楽しめるインドアテニス「ES(イージー)テニス」

同テニスセンター地下にオープンした、親子3代で楽しめるインドアテニス「ES(イージー)テニス」

「ES(イージー)テニス」は、通常の約4分の1サイズのESコートと、安全なスポンジ製ESボールを使用。オリジナルルールで、世代を超えて楽しむことができる。この新感覚の「ES(イージー)テニス」を体験をしに、3世代でITC靭テニスセンターへぜひ行ってみよう。

ES(イージー)テニスに関するお問い合わせ
TEL06-4300-7040(10時30分~20時30分)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.