エプソン販売株式会社は、メインスポンサーを務めるNAKAJIMA RACING NSX-GTに、エプソンのアナログウオッチ新ブランド「TRUME」(トゥルーム)のカラーリングデザインを施し、11/11,12にツインリンクもてぎで開催されるスーパーGT最終戦限定で走行する。

積み込まれた最先端技術


エプソンは、最先端技術を包み込んだ上質なアナログウオッチ「TRUME」を2017年9月より発売している。スーパーGT選手権で活躍するNSX-GTもHONDAの技術を結集したレーシングカーであり、2017年はポールポジション3回、2回の優勝を達成している。このように、ウオッチとモータースポーツには「先端技術」「機能美」といった高い親和性があるため、その発売を記念して「TRUME」カラーリングをデザインした。
そして、レーシングカーへのカラーリングは、エコソルベントインクを搭載したエプソンの高画質大判インクジェットプリンター「SC-S80650」で印刷されたインクジェット出力シートを使って施されている。

鈴鹿1000km優勝を記念して

画像: 鈴鹿1000km優勝を記念して

既報の通り今年 Epson Nakajima Racingは、第6戦の鈴鹿1000kmレースで優勝を達成、シーズン有終の美を飾るべく最終戦もてぎに臨む。その予選日には今回のデザインの世界観となっているアナログクオーツウオッチ「TRUME」を監督、両ドライバーへ贈呈するセレモニーを行う予定。

PITWALKでステッカープレゼント

画像: PITWALKでステッカープレゼント

そしてピットウオーク時にはEpson Modulo NSX-GT「TRUME」カラーリングデザインのオリジナルステッカーをプレゼントする。プレゼントの入手方法については、以下のエプソンの「TRUME」公式SNSアカウント、またはNAKAJIMA RACINGの公式Twitterを参照。

◾TRUME 公式Instagram : https://www.instagram.com/trume.jp/
◾TRUME 公式Facebook : https://ja-jp.facebook.com/trume.jp/
◾NAKAJIMA RACING 公式Twitter : https://twitter.com/nakajimaracing

ぜひその勇姿をカメラに!

最終戦限定のカラーリングとなる今大会は、まさに一生に一度の機会となること必至。ぜひ今週末はツインリンクもてぎに出かけて Epson Modulo NSX-GTの勇姿をカメラにおさめよう。そして高画質なエプソン製プリンターで出力し部屋に飾って見てはいかがだろうか。もし傑作が撮れたらJRPA主催モータースポーツフォトコンテストに応募してみてほしい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.