「ネオ・スポーツ・カフェ」がデザインテーマ!

これまでも海外では販売が行なわれ、スーパースポーツモデルの力強さと、ネイキッドモデルの扱いやすさを融合させたモデルとして人気を集めていたいたホンダのCB1000Rですが、現在開催中のミラノショーで新型が発表されました! 開発の狙いは「魅せる、昂る、大人のためのEMOTIONAL SPORTS ROADSTER」という新型CB1000R。

東京モーターショーでは「NEO SPORTS CAFE CONCEPT」として参考出品のコンセプトモデルとして展示されていたので、見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

新型はマスの集中化と軽量化を図ったパッケージングが特徴で、エンジンはCBR1000RR譲りのパワフルなユニットに、スロットル・バイ・ワイヤシステムが組み合わせられます。また、新型の象徴とも言えるヘッドライト内の導光リングは、コンセプトモデルとほぼ同様の仕様!

嬉しいことに、メーカーの公式発表によると、このCB1000Rは日本国内での販売も計画されているとのこと。価格や発売時期は未定ですが、その登場に期待が膨らみます!

画像1: 「ネオ・スポーツ・カフェ」がデザインテーマ!
画像2: 「ネオ・スポーツ・カフェ」がデザインテーマ!

プロモーションビデオ

画像: The NEW 2018 CB1000R Neo Sports Café youtu.be

The NEW 2018 CB1000R Neo Sports Café

youtu.be
画像: The NEW 2018 CB1000R model features youtu.be

The NEW 2018 CB1000R model features

youtu.be

問い合わせ

お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.