いま新車マーケットでの人気ジャンルは何と言っても“SUV”だろう。そして各メーカーから続々と魅力的なニューモデルがデビューしている。この連載企画ではそうした人気SUV、ブランドなりのこだわりを持つ“プレミアムSUVとクロスオーバー”を順次紹介していく。今回は「ボルボV90クロスカントリー」だ。(Motor Magazine Mook「プレミアムSUV パーフェクトブック 2017-2018」より)
画像: ボルボV90クロスカントリー T5 AWD サマム。上級グレードだ。

ボルボV90クロスカントリー T5 AWD サマム。上級グレードだ。

運動性能から積載能力までスキなしの万能選手

70シリーズの後継モデルとして2017年2月に日本上陸した90シリーズ。このクロスカントリーはV90をベースに最低地上高を55mm高め、新開発の専用サスペンションなどにより悪路での走破性を向上。さらに専用エクステリアデザインを備えたクロスオーバーSUVモデルである。

画像: V90の155mmから210mmまで高められた最低地上高は走破性向上に貢献するだけでなく、乗り降りもしやすい。

V90の155mmから210mmまで高められた最低地上高は走破性向上に貢献するだけでなく、乗り降りもしやすい。

2L直4ターボのT5と、2L直4ターボ+スーパーチャージャーのT6の2種類のエンジンを用意する。また装備や仕様などの違いにより、それぞれに「モメンタム」と「サマム」の2グレードが設定されている。

自動運転レベル2の「パイロットアシスト」や、15種類以上の先進安全運転支援システムを備えた「インテリセーフ」を標準装備するなど、フラッグシップシリーズを担うにふさわしい内容となっている。

画像: 新世代のデザインテイストを受け継いだインテリアはひと目でボルボとわかる洗練された空間を演出。

新世代のデザインテイストを受け継いだインテリアはひと目でボルボとわかる洗練された空間を演出。

ボルボV90 クロスカントリー

全長:4940mm
全幅:1905mm
駆動方式:4WD
JC08モード燃費:11.5~13.1km/L
乗車定員:5名
搭載エンジン:2Lガソリン
日本デビュー:2017年2月22日
車両価格:6,990,000円〜8,290,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.