結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁を、 8年間待ち続けた新郎―。
「YouTube」に投稿された動画をきっかけに、「奇跡の結婚式」「号泣する実話」として一気に話題が広がり、TVや新聞、ネットなど数々のメディアで 取り上げられ、海外にも拡散、2015年7月には「8年越しの花嫁キミの目が覚めたなら」として書籍化もされた、あるカップルに起きた奇跡の実話を映画化。

画像: ©2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

©2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会

目を覚まさない恋人を献身的に支え続け、苦悩しながらも彼女を思い続ける尚志(ひさし)役に佐藤健、病と闘う麻衣役には土屋太鳳。『64-ロクヨン-前編/後編』(16年) など深い人間ドラマを描くことに定評のある瀬々敬久監督がメガホンをとり、今最も注目を浴びるスリーピース・バンド、back numberが主題歌を担当。
これ以上ない豪華キャスト、 スタッフが集結し、信じる力と深い愛に満ち溢れた感動のドラマを紡ぎます。

この度back numberが歌う主題歌『瞬き』を使用した映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』のスペシャルトレーラーが公開されました!

『瞬き』は昨年大ヒットを記録し、 iTunesアルバムランキング1位を獲得したシングル「ハッ ピーエンド」以来約1年ぶりのback numberの新曲&映画主題歌。

画像: back number

back number

尚志と麻衣2人の幸せなカップルの時の様子、そこから2人が突然訪れる出来事に立ち向かっていく様子が織り交じって構成され、本編映像と共に主題歌「瞬き」の歌詞に込められたメッセージと心に残るメロディが観る者の心を揺さぶり、本作の魅力が存分に堪能出来る映像となっております。

恋人の回復を祈り支え続ける尚志役の佐藤健と、突然の病に襲われながらも懸命に立ち向かう麻衣役の土屋太鳳の迫真の演技と主題歌「瞬き」との絶妙なハーモニーが涙を誘います。

「奇跡、運命、と聞くとひとまず、やたらキラキラしていて触れない位美しいものをイメージしてしまいますが、本当はもっと泥くさくて汗くさくて実はもっとそばにあるものなのかもしれないなと思いました。なので楽曲としても、なるべく体温を感じる音と血の流れを感じる言葉で構築された力強いものになるよう心掛けました。」と、主題歌発表の際に作詞作曲を担当した清水依与吏(back number)が語っている通り、映像でも、“2人の奇跡の物語”までの、ひとつひとつの日常が丁寧に描かれています。

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』主題歌「瞬き」スペシャルトレーラー

画像: 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』主題歌「瞬き」スペシャルトレーラー youtu.be

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』主題歌「瞬き」スペシャルトレーラー

youtu.be

【STORY】

意識の戻らない恋人を、あなたは何年待てますかー 結婚を約束したカップル、尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不 明となってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親(薬師丸ひろ子、杉本哲太)からは「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、尚志 は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。長い年月の末、ようやく麻衣は目を覚ますが、さらなる試練が二人を待ち受けていた。そして二人が結婚を約束して から8年、ついに最高の奇跡が訪れる―。

佐藤 健 土屋太鳳
北村一輝 浜野謙太 中村ゆり 堀部圭亮 古舘寛治
杉本哲太 薬師丸ひろ子 主題歌:back number「瞬き」(ユニバーサル シグマ)
監督:瀬々敬久(「64-ロクヨン-前編/後編」)
脚本:岡田惠和(「最後から二番目の恋」)
音楽:村松崇継(「抱きしめたい-真実の物語-」)
原作: 中原尚志・麻衣「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」(主婦の友社)
制作プロダクション:松竹撮影所 東京スタジオ
配給:松竹
©2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会
※古舘寛治さんの「舘」の字は、正式には外字の舘(※舎官)となります。

12月16日(土)全国ロードショー

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.