女子ツアー会場の練習グリーンで、キャディたちが手にしている謎の棒。どうやら今プロキャディの間で流行っているらしい。これ、一体何に使うの?

こんにちは! バンキシャM子です。ツアー会場というのはメーカー各社が新商品を試す場所でもあるのですが、2017年伊藤園レディスの練習日に、練習グリーンでプロキャディさんたちが不思議な棒を持っているのを発見。どうやら新商品の予感。握る部分はグリップのようになっていて、一見スキーのストックのようですが……。

画像: 先には不思議な器具が……

先には不思議な器具が……

途中の留め具を外せばコンパクトにもなるこの棒。歩くときに補助にする杖かとも思いましたが、先っちょはこんな不思議な器具がついています。そもそもプロキャディさんが杖ついて歩かないですよね。

ということでプロキャディさんたちを見ていたら使い方が分かりました!

画像: 先っちょにボールついてます!

先っちょにボールついてます!

これは「しゃがまずともカップインしたボールを簡単にとれる棒」だったのです! なるほどね~。どうやらゴルフ5が絶賛開発中とのことで、グリップの部分はスキーにも使われるものを使用とか。三ヶ島かなプロのキャディをしているお父様の直(すなお)さんによると

「すごく便利。ただ自分は身長が高めなので、もう少し長いほうが助かる、と思っていたら、今のものよりも10センチ長いモノも今作られているみたいで楽しみにしています(笑)」

とのことでした。商品化されたら、全国のキャディさんたちが重宝するアイテムになるかもしれませんね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.