今年最後の開催となるMAX ZONE mini。
富士スピードウェイを思い切り楽しみましょう!

画像: 今年最後の開催となるMAX ZONE mini。 富士スピードウェイを思い切り楽しみましょう!

台風直撃で延期となりましたMAX ZONE mini最終戦ですが、
11月21日(火)の開催まで、残すところあと少しとなってきました。
今季のモータースポーツも終わりに近づいていますが、
富士スピードウェイの国際レーシングコースを思い切り走れる
貴重なチャンス、まだ間に合いますので、気になる方はぜひエントリーを!

MAX ZONE mini 2017最終戦
開催日:2017年11月21日(火)
会場:富士スピードウェイ 国際レーシングコース
走行時間:14時20分~15時10分
受付:午前11時~
※今回は走行時間が通常開催とは違いますのでご注意ください!

エントリーは簡単! 改造内容に合わせた全7クラス

画像: エントリーは簡単! 改造内容に合わせた全7クラス

MAX ZONE miniの参加資格はシンプルで、原則
原付2種までのマシンをベースとした車両と、サーキットを走るための装具、
サーキットの走行経験がある人(当該免許保持者)ならOK。

参加クラスは排気量や改造範囲に合わせた全7クラスを設定しています。
●4miniA/Bクラス
A:排気量100cc未満
B:排気量100cc~150cc
●2ストロークA/Bクラス
A:排気量80ccまでの公道向け2ストエンジン
B:レーサー/モトクロッサー用エンジン、
排気量81~150ccまでの2ストエンジン
●スクータークラス
原付2種までのスクーターであれば、排気量、改造範囲は無制限。
●オープンクラス
排気量151cc以上、改造無制限
●JP250クラス
MFJ レギュレーションに沿った仕様の250 単気筒および2 気筒車

ちなみに、エントリー料は5000円、別途保険料800円で、
富士スピードウェイのライセンス会員ではない方は
別途入場料1000円が必要です。

エントリー用紙は、
下記リンクから参加申し込み用紙を
ダウンロードいただき、記載事項をよくご覧の上、
FAXか、申込用紙のPDF、または画像を添付したメールにてお申し込みください。
締め切りは11月16日(木)まだ間に合いますので、奮ってエントリーをお願いいたします!

10月にエントリーされた方は用紙を再送付すればOKです!

画像: 10月にエントリーされた方は用紙を再送付すればOKです!

「中止になった10月23日分の用紙じゃダメなの?」
という方もいらっしゃると思います。10月にお申込みいただいた方で、
11月21日開催の最終戦に引き続きエントリーをご希望される方は、
車両、仕様に変更がなければ、その時の用紙をもう一度
メールかFAXにてお送りいただけましたら受付させていただきます。

その際、お申し込みをされる方は、受付の混同を避けるため、
お手数ですが上の写真のように、日付を「11/21」に変更して再送付をお願いいたします。

2017年の走り納め。みなさん、ぜひご参加を!

画像: 2017年の走り納め。みなさん、ぜひご参加を!

10月は台風直撃でしたが、きっと今度はお天気もいいはず。
自慢の愛車で富士スピードウェイの広いコースを満喫して、
みんなで遊びましょう! 今年の走り納め、ご参加、心よりお待ちしております!
(写真:赤松 孝、島村栄二、本誌 玉井充)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.