みんな!ひさしぶり!この企画、忘れてなかったよね涙。
古今東西、とびっきり刺激的な勝負を繰り返すライバルたちをピックアップ。みなさんがどっち派かをズバリ聞いてしまう企画ですよー。今回は、80年代初頭に登場したカワサキの空冷三世代、空冷最大の排気量を誇る2台です。
「極みの空冷2バルブ」Mr.Bike BG 2017年11月号特集より
車両協力:寺田久夫・big-R(Z1100GP)/ 畫間健治・絶品輪業(GPz1100)
試乗:安生 浩 / 林 勝二 撮影:鈴木広一郎

高速ツアラー的?な、Kawasaki GPz1100

画像: GPz1100

GPz1100

空冷2バルブ4気筒としては最強の120馬力を誇ります。
GPz1100の登場時にはすでに次世代マシンとして水冷のGPZ900Rの開発が進められていたそうですが、Z1100GPを上回る性能を与えられたラスト空冷モンスターです。

街乗り重視??のZ1100GP

画像: Z1100GP

Z1100GP

21.4リッターと、かなり大きなフューエルタンクの下で、GPz1100には及ばないまでも実に109馬力/8500rpmを発生させる1189ccの空冷エンジンを持つZ1100GP。
アクセルを開ければリッターバイクらしい豪快な加速を見せます!

どっちだ?どっちが好きなんだ???

オトコカワサキを感じさせる、空冷Zの最後の輝き。

いま手に入るとして、あなたならどっちを選ぶ???

  • GPz1100だよ。ニンジャGPZ900Rにつながるデザインも好きだし、やっぱ空冷最強のパワーが最高さ。
  • Z1100GPだね。ビキニカウルのはかない感じがむしろ潔い。漢を感じさせるよ。
  • GPz1100だよ。ニンジャGPZ900Rにつながるデザインも好きだし、やっぱ空冷最強のパワーが最高さ。
    56
    158
  • Z1100GPだね。ビキニカウルのはかない感じがむしろ潔い。漢を感じさせるよ。
    44
    126
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.