株式会社カーくるが2017年11月23日、カー&バイクを中心にガレージ・時計・旅行・アート・グルメ・ファッションをテーマとし、自分たちが実際に体験し、楽しいと思ったことを伝えていくメディアサイト『caecle COVO』をオープンしました。

『caecle COVO』は、車好きのためのコミュニティサイト「カーくる」を運営する株式会社カーくるが、新たにオープンしたオウンドメディアサイトです。クルマとバイクを中心に、ファッションやアート、グルメなどをテーマとし、自らが楽しいと思うライフスタイルを発信していく「アジト(=covo)」をコンセプトとしています。

画像: 【告知】carcle COVO
カー&バイクを中心に、実際に体験したモノ・コトを共有する「アジト」|株式会社カーくる

収益モデルはビジネスアカウントからの記事掲載料

この『COVO』で特に興味深いのが、その収益モデルです。一般的なWebメディアでは、ライターに原稿料を払って記事を作成し、広告収益でそのコストを賄います。しかし『COVO』の場合は、「PAYユーザー」と呼ばれるビジネスアカウントを有料で募り、そのユーザーが記事を投稿します。掲載料とコンテンツを同時に得られるこのビジネスモデルは、歯車が噛み合えば最強と言えるのではないでしょうか。

このPAYユーザーのほか、カーくる編集部に加えジャーナリスト個人作家など、趣旨に賛同した26名の執筆陣でスタートした『COVO』。ライター権限管理機能が充実した「dino」をCMSに採用することで、多くの外部ライターを活用したスムーズなメディア運営を実現しています。

画像: 収益モデルはビジネスアカウントからの記事掲載料
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.