この度、第 67 回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品され、熱烈なスタンディングオベーションで迎えられた、話題作『MR.LONG /ミスター・ロン』が 12 月 16 日(土)より新宿武蔵野館ほかにて公開致します。

画像1: Ⓒ2017 LiVEMAX FILM / HIGH BROW CINEMA

Ⓒ2017 LiVEMAX FILM / HIGH BROW CINEMA

主人公のロンを演じるのは傑作『 牯嶺街少年殺人事件』で主演デビューを飾り、『グリーン・デスティニー』『レッ ド・クリフ』などに出演しアート系から大作まで幅広く活躍している、アジアを代表する俳優チャン・チェン。
心を閉ざした少年ジュンを演じるのは、オーディションを勝ち抜き今後の活躍が期待されるバイ・ルンイン。ジュン の母リリーを演じるのは中国のテレビドラマなどで活躍しているイレブン・ヤオ。そしてリリーの過去の恋人 賢次を、 『たたら侍』にて主演を務めた劇団 EXILE の青柳翔が演じる。

監督は衝撃の初監督作品『弾丸ランナー』(96)、『ア ンラッキー・モンキー』(97)、『MONDAY』(00)、『蟹工船』(09)、『天の茶助』(15)などを精力的に発表しつづけ、 ベルリン国際映画祭常連の SABU が務める。

台湾の腕利きの殺し屋“ロン”が日本での任務に失敗し、追われた先の村で少年ジュンと母リリー、そしてちょっと変 わった村人たちと出会い、徐々に人間らしさを取り戻すハートウォーミングバイオレンスストーリー。

画像2: Ⓒ2017 LiVEMAX FILM / HIGH BROW CINEMA

Ⓒ2017 LiVEMAX FILM / HIGH BROW CINEMA

『MR.LONG /ミスター・ロン』本予告編と秘蔵映像が解禁!

台湾の腕利きの殺し屋ロンは、日本でのミッションに失敗しボロボロになって行きついた村で、少年ジュンとシャブ 中の母リリーと出会う。
お節介な村人たちに一度料理をふるまったことで、屋台を始めることを勧められるロン。言葉の通じないロンはなすが儘に屋台を始め、大盛況に。そこには自らの状況に困惑する、少しコミカルなロンの姿が。 ジュンとともに屋台引き、リリーとジュン親子と旅行に行きさらに親交を深めるロン。
しかし十数人のヤクザが押し かけ平穏な生活に絶望が訪れる。ナイフを突きつけるリリーの恋人賢次、ジュンを抱きしめるロン。そして鳴り響く銃声。
暗闇に生きる者たちに一筋の光は見えるのか?
前半のコミカルな雰囲気から一転、胸が締めつけらるような感動を予感させる映像となっている。

『MR.LONG /ミスター・ロン』本予告

画像: 『MR.LONG /ミスター・ロン』本予告 youtu.be

『MR.LONG /ミスター・ロン』本予告

youtu.be

さらに第 30 回東京国際映画祭 六本木アリーナで行われたイベントにて使用された秘蔵映像も到着! 野菜を炒め、麺を練り、肉を切る!腕利きの殺し屋ロンが、手際よく料理をする姿が次々と映し出される!! 見るだけでお腹がすいてくる映像となっている。

東京国際映画祭 イベントにて使用された秘蔵映像

画像: 『MR.LONG /ミスター・ロン』秘蔵映像 youtu.be

『MR.LONG /ミスター・ロン』秘蔵映像

youtu.be

【STORY】
ナイフの達人・殺し屋ロン。東京、六本木にいる台湾マフィアを殺す仕事を請け負うが失敗。北関東のとある田舎町へ と逃れる。日本語がまったくわからない中、少年ジュンやその母で台湾人のリリーと出会い、世話好きの住民の人情に 触れるうちに、牛肉麺(ニュウロウミェン)の屋台で腕を振ることになる。屋台は思いがけず行列店となるが、やがてそ こにヤクザの手が迫る......。

出演:チャン・チェン 青柳翔 イレブン・ヤオ バイ・ルンイン
監督/脚本:SABU
製作:LiVEMAX FILM LDH pictures BLK2 Pictures 高雄市文化基金會 Rapid Eye Movies
配給:HIGH BROW CINEMA
C2017 LiVE MAX FILM / HIGH BROW CINEMA

12 月 16 日(土) 新宿武蔵野館ほか全国順次公開

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.